ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第9節 とにかく寄せる

ウルグアイ 4-3 WIN

2点差をひっくり返したあとに追いつかれ、最後に大迫が突き放した。守備も攻撃も瞬時に寄せて行くことが大事。

 

その瞬間の対応で、スコアは変わってしまう。ちょっとの気の緩みで事態は思わぬ方向に進んでいく。同時にちょっとの頑張りで事態は思わぬ良い方向に進むこともある。大事なのは自分たちの頑張りで良い流れを作り出すこと。流れって、一度始まったらなかなか止められない。どうせ流れていくならば、こちらの良いように流れてもらおう。そうやっていこうと思う。

表題のように、守備でも攻撃でもすぐに相手に寄せることが大事だと思います。ここでいう攻撃は前線からのプレッシングのことを言っているので、攻撃的な守備のことを言っています。プレッシングをすることで、ボールを持っている方が攻撃側であるはずなのに、なぜか立場が逆転してしまうのです。心持ちって怖いなと思います。余裕を無くさせたほうが攻撃側なのです。ピッチの上で余裕が無くなるのは、大きな武器を一個捨てたことになる。相手がそうなったときがチャンスなのです。とにかくどこでもチャンスになる。自分たちの心持ち次第で、事態はいくらでも変わっていく。

次戦の相手は、イタリア(1位)。日本は現在2位。ホーム。遂に直接対決。冷静さを失わずに、前線からガンガンボールを奪って、先制する。ピッチを味方につけよう。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud