ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

リーグ1 第3節 退屈を感じるのは全力を出していないから

OGCニース 1-1 DRAW

後半30分に1点追いついた形。あれこれ考える前に、全力出せているかを確認しろ。

 

たぶん、全力出すことって楽しいことなんだと思う。生きているって思えるんだと思う。少なくとも僕にはそれを喜びと感じる心がある。今日の試合はそういうことを思い出させてくれた。

前半17分に失点して、それからなかなか追いつくことが出来なかった。何を変えるべきなのか、あれこれ考えていたんだけど、出てきた答えは、「全力出してんのか?」という問いだった。

ああ、そうだったと思い出した。僕はこのブログでよく「今を見ろ」みたいなことを書くんだけど、つまりはそういうことで、全力出せていないときは、大体遠くの方を見て今出来ることにフォーカスしていないんですね。で、やっぱり自分が力を発揮できるのは過去でも未来でもなく「今」だから、遠くを見ててもそこに力を及ぼすことが出来なくて、どうすることも出来ない感が煮詰まってくるんですね。

そう、自分は「いま・ここ」でしか力を出すことが出来ない。全力を出すってのは「いま・ここ」でしか出来ないこと。これは真実。つまりは全力を出すというのは、己を「いま・ここ」に完全一致させる行為なのではないか。

そういうことみたいだ。僕はそういうことに喜びを感じる。一致させたいのだ。だから、全力を尽くすだけってことか。しっくりきた。

次戦の相手は、スタードレンヌFC(12位)。ACアジャクシオは現在10位。ホーム。相変わらずウイイレは面白い。この人生楽しもう。

明日は勝つ。

 

-番外編-
ピアノ曲を中心に作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。


YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU


こちらも一日一曲やってます!!
https://soundcloud.com/user-671234285/sets/daily-playings