読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

Iリーグ第10節 過信してはいかん

コートジボワール 5-0 WIN

誰も予想していない結果。ハネるときはある。

 

攻撃力の高いコートジボワール相手に、圧倒的な攻撃力を見せつけた日本。うまく相手の綻びを突いた戦いが出来たように思う。まあ昨日の記事にも書いたことだけど、自分たちの精神状態が無に近くなっているときは、状況がすごくよく見えるようになる。そういうときは一歩二歩先の未来が見えて、今何を為すべきなのかが自ずから分かってくる。

今日もそういう状態になれる局面が多々あった。それに加えて、先週の土日に開催された、コナミ公式のウイイレ大会の模様を観戦したのが影響したところもあるかもしれない。

【ウイイレ】 PES LEAGUE ROAD TO CARDIFF 日本代表決定戦 (2017.04.22) - YouTube

【ウイイレ】 PES LEAGUE ROAD TO CARDIFF アジア地域決勝 (2017.04.23) - YouTube

実際に、「この目」で見るというのは、ものすごく重要なことではないだろうか。やはりその影響は否定したくても絶対に出来ないことだと思う。非常にレベルの高い試合を見て、勝手に自分が取り込んだものはあるのだろう。だから、周りの環境ってのは大事で、それを選ぶことは、誰だって出来るんだ。ここ重要。

過信はいかん。今日5点差で勝利したけど、だから何なんだというところはある。この結果だけを見て、自分たちは世界の強豪に圧勝できる実力があるんだ、って思ってしまっては、それは「過信」なのだ。「過信」は信じることに反する。信じるとは、全自分に委ねるという感覚だと思っている。でも過信は、「全自分」というのを信じていない。それを見ずに、勝手に「自分(仮)」を作り出している。それはいかんな。それしたら終わりやで。てな感じでまた次に進む。

次戦の相手は、オランダ(2位)。日本は現在4位。アウェイでやります。ただ、そこにいるのみ。それでしか、そこにあるもの、は取れない。

明日も勝つ。