ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

DRAW

Iリーグ 第23節 耐えた #1675

対ベルギー 2-2 DRAW コンディションの悪さをなんとか耐えた。上々の出来。 良くやったでしょう。やはりFWの誰ものコンディションが好調でないと攻撃がキツい。今日はそんな中なんとか乗り切ったと思う。2回のビハインドをよく埋めた。 そのときの状況によっ…

Iリーグ 第15節 これでいい #1666

対ドイツ 1-1 DRAW ドイツに簡単に勝てる実力があると思っていない。引き分けで満足している。 勝たないと意味が無い、なんて言葉があるが、そんなことはない。プレーをしているだけで意味はある。冷静に見つめること。その力。それを養うこと。これが大事。…

Iリーグ 第6節 楽しく踊ること #1656

対クロアチア 2-2 DRAW 勝てていないが楽しく踊ることにフォーカスしよう。勝つことに気を張らなくていい。 やりたいことはそれじゃない。とにかく楽しく踊ること。それが絶対に良いって思ってる。勝ち負けが行動の判断基準になってるってこと自体が、既に自…

Iリーグ 第5節 直視する #1655

対ロシア 1-1 DRAW 土壇場で引き分けに持ち込んだ。経験になった。 ロシアは前回も苦戦した気がする。とにかく守備を固めてくる。こちらのパスも上手く回らない。こういう相手に対して、ただ選手のポジションを上げて守備意識を低く設定してもあまり良い方向…

Iリーグ 第4節 ただやるだけ #1654

対ベルギー 0-0 DRAW ただやるだけ。そして引き分けただけ。 意味を付け加えない。意味を探さなくていい。試合が終わった後に残る感覚だけ感じていればいい。やる気が無くていい。むしろ無い方がいい。やる気があるということは、行為以上の何かを求めている…

Iリーグ 第1節 ドロー発進 #1651

対セルビア 2-2 DRAW 久々の顔合わせで引き分け。悪くない。 面白かった。色々新しくなっているなかで楽しめた。どんどんスピードを上げようと思う。 毎回、シーズンが新しくなると、変えることがある。まずは選手を二人入れ替える。今回はDFの酒井宏樹とMF…

Iリーグ 第36節 やるっきゃない #1648

対ポルトガル 2-2 DRAW 最近早い時間に先制される。立ち上がりは守備に軸足置いたほうがいいかも。 続いてますね。今日も17分までに2点決められて、後半目一杯使って取り返した。焦らず、じっくりと進んでいきたい。明日は立ち上がりの守備を意識して臨もう…

Iリーグ 第22節 やれるだけやるのだ #1632

対コロンビア 1-1 DRAW 楽しんでプレーする。後は野となれ山となれ。 本当にそれだけ。楽しければ何でもいい。やるだけ。楽しむだけ。それだけやっとく。 だから反省とかいらない。反省するから頭悪くなる。反省は、自分が出来なかったことを思い出す。その…

Iリーグ 第13節 これは良くなかった #1622

対フランス 0-0 DRAW 今日は文句なしに良くなかった。何も出来ずに終わった。 まだ克服していない自分がいた。どうすることも出来なかった。何か別のことに当たろうとする自分がいた。そうなった時点で上手くは流れない。 とにかく流れたい。進みたい。それ…

Iリーグ 第9節 楽しむために全てはある #1618

対イタリア 2-2 DRAW 楽しむために全てはあるのであって、その邪魔はしない。だから邪魔になるのなら結果なんてガン無視しろ。 そう、楽しむことが至上の喜びなのだから、それを邪魔するものは無視しろ。もし自分が邪魔してきたら、その自分も無視しろ。とに…

Iリーグ 第1節 ゆっくりと #1610

対アメリカ 0-0 DRAW 20シーズン目が始まった。初戦はゆっくり進んでいった。 体が重い感じがした。デフォルトのポジションを若干動かしたのが影響したのか、いつものキレはなかった。でもそれはそれ。それでいい。徐々に徐々に慣れていこうと思う。 今日は…

Iリーグ 最終節 楽しむだけ #1609

対ブラジル 0-0 DRAW 最終節はドロー。スコアに引きずられなくていい。 日本は最終戦も圧倒的な力を発揮していました。それがゴールに繋がらなかったのは残念だけど、まあ楽しく出来たのでいい。 楽しいかどうかだけ意識しているのは、楽。気楽です。それで…

Iリーグ 第32節 素早いのは楽しい #1603

対ドイツ 1-1 DRAW 良い試合だった。強い相手とプレーするのは楽しい。 流れが高速になる。密度が濃くなる。止まっている時間がない。これは全て楽しい要素。急速にピッチの上で流れた感あり。楽しかった。むちゃくちゃ楽しかった。瞬発力の勝負だった。こう…

Iリーグ 第13節 動きを止めるな #1579

対ドイツ 0-0 DRAW 人間はすぐ止まる。止まらず動き続けろ。 恭平恭平うるさいと思うが、引き続き坂口恭平を引っ張り出す。彼の真似をしている。模倣している。彼からの流れを自分で体感している。 というわけで、僕は5時に起きて、というか5時にセットした…

Iリーグ 第3節 自分が神になる #1565

対イタリア 2-2 DRAW 2回追い付いた。勝てなかったのは残念だが、負けなかったことには満足している。 試合中に思ったことではないが、書く。よく、自分の最大の敵は自分自身、という言葉を聞く。それはそうだと思う。敵を作り出しているのは常に自分であっ…

Iリーグ 第24節 ただ見る、ことに戻ろう #1546

対クロアチア 1-1 DRAW 先制したが、勝利出来ず。ただ見ること、に戻ろう。 とやかく言ったところで、出来たことは出来たし、出来なかったことは出来ない、でしかない。なので、もう、見る。それだけ。そこの精度が上がれば、やるべきことにパワーを集中出来…

Iリーグ 第9節 見ろ #1529

対ベルギー 3-3 DRAW なかなか狂った試合をした。やってきたことは残る。 3日ぶりにウイイレをした。このリーグ戦の試合は5日ぶりだ。最近遊びでウイイレをやっていて、直近でそれをやっていたから、今日の試合でその感覚が残っていた。 それについて良い悪…

Iリーグ 第33節 終わったことは、しょうがない。 #1514

対フランス 1-1 DRAW 首位攻防戦は引き分け。残念ではある。 最後にやられた。残念ですね。形としては、逃げきれなかった、ということになる。でも、日本が守備を固めた時間帯は無かった。前半の早い時間に先制してからも、ずっと追加点を狙っていた。 それ…

Iリーグ 第21節 鉄壁の守り #1499

対ドイツ 0-0 DRAW 他のどんな試合よりもエネルギーを放出した。必死過ぎてポジション変更するのも忘れてた。 そんなチームと戦えたこと自体がハッピーだなと思う。自分たちの限りなく全力に近いプレーをしても崩すことの出来ない壁。そういったものにぶち当…

Iリーグ 第19節 余計なものは削ぎ落とす #1497

対ベルギー 1-1 DRAW 結果としては残念だけど、新たなプレースタイルには可能性を感じた。 昨日、久々ウイイレを「遊び」でやった。そもそもは、PSPの十字キーに貼っているガムテープ(右ボタンが取れているためテープで貼っている)をセロハンテープに替えて…

Iリーグ 第18節 久々痛かった #1496

対ポルトガル 1-1 DRAW 86分に失点。逃げきれなかった。 逃げ切る、という発想が無かった。時間稼ぎという概念が無かった。それはいいと思う。それが今のスタイルだから。 ただ、失点する直前の流れは良くなかった。守備が後手に回っていた。それは、元を正…

Iリーグ 第3節 二度追いつかれる #1480

対ウルグアイ 2-2 DRAW 2失点とも、気が抜けるようなものだった。まあ、天晴れウルグアイとも言える。 とはいえ残念。苦労して取った2点目も、すぐ後の2失点目で水の泡になった感じがあった。まあしょうがない。ベストを尽くすのみですね。その試合に勝つこ…

Iリーグ 第33節 もっと点を取りに行こう #1471

対スイス 2-2 DRAW 89分に追い付かれた。取れる時に点取っとこう。 2点差付けるのが大事ですね。昨日のスペイン戦もそうだけど、1点差のリードだったから、結果引き分けてるんですよね。2点差付いてたら、断然勝利の可能性は上がる。 何も、リードしている間…

Iリーグ 第32節 次に行こうよ #1470

対スペイン 2-2 DRAW 先制され、逆転して、追い付かれた。ドラマチックな試合ではあった。 結果は悔しいですよね。思い通りにならなかったわけですから。同点にされたとき、ちょっと嫌な気配はあったんですよね。精神がブレたというか。どういう戦い方をしよ…

Iリーグ 第22節 勝つイメージを捨てない #1458

対スウェーデン 1-1 DRAW 気分的には負け。後半ロスタイムに失点。 最後の10分があやふやだった。どうしようか迷った。そういう構えがこの結果に繋がっているところもある。 どういう状況でも勝つイメージを捨てない。それが大切なことだと思う。それだけ持…

Iリーグ 第21節 こじあけられない #1457

対イングランド 0-0 DRAW ちょっと硬かった。もっとリラックスした方がいいよね。 真剣でありながらリラックスすることは出来ると思う。真剣を通り過ぎていく感じ。そこまでには達しなかったのかな。もう一歩のところが出せなかった感じ。しっかり受け止めて…

Iリーグ 第17節 戦った #1453

対ドイツ 1-1 DRAW 最後に決められた。でも毅然としていよう。 相手がドイツだということを考えれば、最低限の結果は出せたと考えていい。やっぱりこのチームが一番強いと思うから。ただ、勝てるチャンスを落としたという感覚はある。82分までリードしてまし…

Iリーグ 第10節 最後まで目標を持つ #1445

対ポルトガル 3-3 DRAW 死闘だった。笛が鳴る瞬間まで諦めていなかったのが良かった。 1-0,1-1,2-1,2-2,2-3,3-3。スコアの変化。最後の同点ゴールは後半ロスタイム。日本の3ゴールのうち、後の2ゴールは相手の自責点。でもそれは、日本が攻め続けた証。 相手…

Iリーグ 第6節 落ち着けケチるな何とかなる #1441

対ボスニアヘルツェゴビナ 0-0 DRAW 結果が出なくてもイライラしない。踊らされるだけだ。 表題の文言は、坂爪圭吾さんという方の言葉。この言葉良いと思う。坂爪さんは窮地に立たされた時、この言葉を自分に言い聞かせるらしい。 この言葉をいまの自分に語…

Iリーグ 第31節 自分が何をやったかを見ろ #1428

対韓国 1-1 DRAW 勝ちたかったよね。それはそうだよ。 勝てた試合だと思うもん、やっぱり。韓国、チームとして強くないもん。勝てたよね、とは思うけど、勝とうとして勝てなかったんだから、まあしょうがない。 冷静に、どこを変えたらチームが勝利に近づく…