ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

LOSE

Iリーグ 第37節 今を見ろ #1518

対ポルトガル 0-2 LOSE 今を見れなかった。故に負けた。 試合に集中できない時、その集中出来ない状況を何とかしようとするのではなく、ただ試合の画面を見ろ。集中出来ない精神を集中させようとすることは、二重に集中出来なくさせることだ。だからそんなと…

ISSカップ準決勝 完敗 #1511

対ドイツ 0-3 LOSE 久しぶりの完敗。何が悪かったか。 特定の原因なんて無い。試合後に思ったのは、普段と同じポジションに選手たちを置いておくべきであったかもしれない、ということ。その程度。相手のパフォーマンスも良かったし、なかなかそれを上回るこ…

Iリーグ 第24節 必死ではあった #1503

対イングランド 1-2 LOSE 見る。見ないと始まらない。 ありのままを見る。そうしないことには何をすべきか決まらない。落ち着け。焦るな。何とかなるから。 何が起きているのかしっかり見ること。それだけやろう。しっかり見て、何が起きているのか考える。…

Iリーグ 第22節 真剣に #1500

対ウルグアイ 1-2 LOSE 闘志を出せ。そしてその闘志を超える冷静さを持て。 負けたのは悔しい。それはそれとして、置いておこう。 今日は、色々変えすぎましたね始まる前から。もっと様子見ときゃ良かった。で、試合中もコロコロ変えるから、もう何が正しい…

Iリーグ 第13節 時間の概念 #1490

対スウェーデン 1-2 LOSE 残り時間が少ないことと、得点の可能性は、関係がない。ここを誤るのではない。 ついつい、残り時間が少なくなると、諦めそうになる。残り時間が少ないという理由で、追加点は取れないと判断しそうになる。 でも、それら二つは関係…

Iリーグ 第11節 立ち上がりの守備を気をつけろ #1488

対アルゼンチン 1-2 LOSE 前半2分の失点が痛かったかな。やはり先制したい。 残念ですね。2連敗は久々な気がする。ただ、悪いことはしてない。最善を尽くしている。それをやり続けよう。結果に左右されるな。やるべきことを考えて、それを結果が出るまでやり…

Iリーグ 第10節 勝ちたい #1487

対クロアチア 2-4 LOSE 悔しい。受け止めよう。 前半に2点先制されて、前半終了間際に1点返して、後半直後に同点にして、ここから逆転しようというところで失点した。折れた部分もあった。 ピッチの上ではもちろん真剣にやっているつもりだけど、もっとプレ…

Iリーグ 第6節 早い段階で修正点を見極めろ #1483

対コロンビア 0-1 LOSE 負けたのは悔しい。ただ、そこで感傷に浸らず、変えるべきところを見極めろ。 今日は、ウイングからインサイドハーフの選手へのパスが尽く繋がらなかった。その対処が遅くなったことが、敗戦に繋がったかなと。 何を変えるべきなのか…

ISSカップ 決勝 敗れる #1477

対ドイツ 0-1 LOSE 敗れたが、新たな収穫があった。一度限界を見た。 でもそこからが新しい世界の始まりなのです。試合中、為す術が無い状態に陥った。でもそこからまた新しい試みが生まれた。具体的には何人かのMFとDFの守備意識を低くして、攻撃意識の方向…

Iリーグ 第36節 歯が立ってない #1474

対ドイツ 1-2 LOSE やはりドイツは強かった。守備も攻撃も一段上。 このチームを超えないと、リーグ優勝は厳しい。自分たちの改善点を受け止めて、変えていかないとね。 今日に関しては、相手の攻撃に対して守備が遅れた。相手の攻撃が速い分、こちらの予測…

Iリーグ 第30節 貴重な体験なのだ #1467

対ブラジル 0-2 LOSE リーグ戦は7連勝で途絶えた。2点差離された状況でやるサッカーは、メンタルトレーニングになった。 2点差離された状況はかなり久々だった。その状況で、いかに上を向いてプレーするかということは、ここから優勝を目指す上でもすごく大…

Iリーグ 第20節 やった #1456

対フランス 1-2 LOSE だけど負けることもある。何かのせいでない時もある。 なので、いまやるべきことをやろう。いまやっていることをやろう。それだけだ。それだけやればいい。 次戦の相手は、イングランド(7位)。日本は現在3位。アウェイ。ただ全力尽くす…

Iリーグ 第15節 久々負けた #1451

対イタリア 1-3 LOSE まあ悔しいんですけど、次に進もう。全然終わってないから。 人間は良いことよりも悪いことに焦点を当てがちらしい。つまり良いことを当たり前だと捉えがち、とも言えるのかな。 そりゃそうだ。良いことを想像して行動してるのだから。…

Iリーグ 第11節 欲がありました #1446

対ブラジル 1-2 LOSE 負けた。久々結果に引きずられた感じ。 負けたのが悔しい。勝てた気がする。もっとやれた気がする。だから悔しい。 そして、結果に引きずられながら試合したのかな、と。勝利を得ようとするのは良いんだけど、それが強すぎるとプレーに…

Iリーグ 第4節 コーナーキックでやられる #1439

対コロンビア 2-3 LOSE 正直、コーナーでの失点は、防ぐのが難しい。相手の個人技にあっぱれ、というところか。 前半にコーナーで2失点して1-2で折り返し、後半開始直後にファルカオに決められて1-3。2点差離れているところか勝とうとするのはなかなかキツい…

Iリーグ 第1節 結果は見なくていい #1436

対フランス 1-2 LOSE 結果は見なくていい。内容を見ろ。 結果に内容は含まれていない。だから見なくていい。自分たちがやることは、とにかく、想像すること。それをしっかりやる。 始まる前のイメージする時間をしっかりやれば、プレーは付いてくる。だから…

Iリーグ 第29節 やれることをしっかりやる #1426

対ポルトガル 1-4 LOSE スコアはひどいけど、スッキリしている。やることを明確にして動けたことの満足感。 それしかない。あまり結果を気にしない方がいい。自分の行為を気にしろ。何を感じて、それから考えた結果何をやろうとして、実際何をやったのか。そ…

Iリーグ 第23節 信じること #1420

対アメリカ 0-1 LOSE 信じてしまうとその通りになる。だから、良いことを信じよう。 結果は脇に置く。大事なのは、自分が何を信じているのかをしっかりと理解し、自分が望むものを信じ、考えて行動すること。これが根本的な人間の行為だと思う。シンプルだ。…

インターナショナルカップ 準々決勝 ルーニー上手かった #1419

対イングランド 1-2 LOSE ただルーニーが上手かった。率直に言うと、そうなるよね今日の試合。 結果とかさ、そういうのがあるから、素朴に見れなくなるんだよね。それってどうなのって思うよ。 いま思ったけど、自分は「結果」を超えて行きたいんですね。「…

Iリーグ 第21節 まあしょうがない #1417

対ギリシャ 0-1 LOSE 勝てる相手でしたよね。こういうの痛いんだけど、しょうがないね。 相手は強くなかった。でも負けた。敗因とか探ってもしょうがない。結果が全て。すぐに断ち切る。ピッチで最大限に集中することだけだと思っている。 過去のことは知ら…

Iリーグ 第19節 大惨敗 #1415

対ドイツ 0-3 LOSE こてんぱんにやられた。決して内容がボロボロだったわけではない。 なので悔しいですね。為す術の無さを感じるというか。割と全力尽くした結果なんですけど、っていう。 相手との大きな違いは、決定力。相手は、こぼれ球から2点取った。こ…

Iリーグ 第18節 負けた #1414

対オランダ 0-1 LOSE やり切った感はある。けど、その先だよね。 その先に進めるか。全力を出す以上のことを要求している。まだ行けるはず。自分たちが信じ切れていない自分たちの力がある。それを外に出せ。出さないと分からない。とにかくやれ。面倒でもや…

Iリーグ 第14節 研ぎ澄まして #1409

対イタリア 0-2 LOSE 79分からの2失点。強敵との試合は楽しかったよ。 やっぱ負けても、精神が研ぎ澄まされた試合は、ある種の快感を覚える。精神はそれを求めている。研ぎ澄まされて、無駄な物が消えていく感覚。それを求めてるんですね。だから、勝負とか…

Iリーグ 第13節 出し惜しみはしない #1408

対ボスニアヘルツェゴビナ 2-3 LOSE 久々の敗戦。ちょいちょい守備をミスりました。 あまり落ち込んではいない。原因がハッキリしているから。とにかく、自陣ゴール付近では相手に数的優位を作らせない。あとは、相手オフェンスのドリブル最中に、こちらのデ…

Iリーグ 第7節 悪くなかった #1402

対イングランド 0-1 LOSE 序盤に先制され、最後までゴールをこじ開けることが出来なかった。でも、良かった面もある。 今日の試合内容は、決して悪くなかった。相手の2倍シュートは打ててるし、先制されてからの守備は徹底されていた。 課題としては、精神的…

Iリーグ 第6節 良いトライだった #1401

対ウルグアイ 1-2 LOSE 二戦連続逆転負け。やり方を変えろ、ということだ。 開幕から4試合、先制して逃げ切るというパターンで勝ちを積み上げてきた。それがここ二試合で崩れた。相手の攻撃力が強いと、失点を防ぎ切れないことが発覚した。 ではどうするか。…

Iリーグ 第5節 守りきれなかった #1400

対ブラジル 1-2 LOSE 先制しながらも勝利に手が届かなかった。念には念を、という話ですね。 初黒星ですね。やっぱり、試合が終わるまで気を抜いてはいけない、ということですよ。ちょっとの隙につけ込まれるです。だから、絶対に隙を見せてはいけない。それ…

プレミア第34節 足踏み #1391

対ウェストハムユナイテッド 1-2 LOSE 連敗。ただ、チームの状態を見よう。 負けたことが悪いわけではない。大事なのは、チームに何が必要なのかを見極めること。 今日足りていなかったことは、相手ボールになったときの守備の態勢がしっかり作れていなかっ…

プレミア第33節 試合をしないと負けない #1390

対サンダーランド 0-1 LOSE まずは、試合をしないと負けることもない。今日は、ピッチの上に立ったこと自体を褒めたい。 最近、ウイイレ離れが進んでいる。新しく、朝ギターを弾くという習慣を取り入れたからだ。僕は毎日何かをして、変化を感じるのが好きだ…

プレミア第32節・FAカップ準決勝 まさかの大敗 #1389

対ハルシティ 2-0 WIN 対マンチェスターシティ 0-4 LOSE 準決勝、まさかの惨敗。実力なんて、その場での雑念に掻き消されることを痛感。 これは必要な敗戦だったのかも。負けた今思う。時には負けが必要なときもある。痛い目見ないと変わらない時がある。今…