ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

LIGA第19節 秩序崩壊

ビジャレアル 3-0 WIN
チーム内の秩序崩壊。大迫危うし。

チームに変革が起こっている。下克上が起きている。APOELニコシアが、大きく変わろうとしている。今日の試合は前回よりもその兆候が現れた。

得点者は、清水、柿谷、ティエレマンス。大迫は3試合ゴール無し。これが物語ることは何か。大迫自身がその意味を一番よく分かっているだろう。柿谷が大迫の座を狙っている。というかもう半分は手中に収めたと言っても良いだろう。2試合で3ゴール。しかも1トップの位置に入ってからの得点。突然彼から得点の匂いがするようになった。そして大迫からはその匂いが消えた。これからどうなっていくのか。楽しみですね。いずれにせよ大エースの大迫ですらスタメンの確約はないということですね。

ティエレマンスも短い時間でゴールのアピールをした。ボナもうかうかしていられない。攻撃陣で安泰なのは清水だけですね。

さて、これでリーグ前半戦が終了しました。ここで順位表を確認しましょう。

1位 APOELニコシア 57
2位 バルセロナ 47
3位 FCポルト 41
4位 バレンシア 34
5位 ガラタサライ 34
6位 アトレティコマドリー 31
7位 レアルマドリー 28
8位 セルタ 28
9位 エスパニョール 27
10位 テーゼルファーゲン 25
11位 マラガ 25
12位 ヘタフェ 22
13位 レバンテ 22
14位 レアルソシエダ 21
15位 ビジャレアル 18
16位 バジャドリー 18
17位 セビージャ 18
18位 レアルベティス 16
19位 アスレティックビルバオ 15
20位 グラナダ 13

このような感じになっております。ニコシア、現時点で独走体勢に入ろうとしています。バルセロナFCポルトがまだ追いかけるのを止めていない感じですね。彼らに警戒しつつ、一試合一試合を勝っていこうと思います。リーグ戦19戦全勝。圧倒的な力を見せつけたニコシアは2017年に入って、どんな変貌を遂げるのか。果たしてリーグの最後にスタメンを勝ち取っているメンバーは誰なのか。乞うご期待。

次戦はスペイン国王杯準々決勝1st leg。相手はセビージャ(17位)。アウェイで戦う。ということはアウェイゴールを稼ぐ必要がある。点取りに行く。良い試合をしよう。
明日も勝つ。