読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

スペイン国王杯準決勝1st leg 緊迫

レアルマドリー 2-1 WIN
なんとかですね。アウェイでの勝利は大きい。

レアルマドリーさん、さすがに強いなと思いました。67分に先制点取られたときは、ニコシアもまだまだだなって思った。でも、ボナと清水がやってくれた。清水はレアルのディフェンス陣を翻弄してた。凄まじき21歳。まあなんとか勝って、次に繋げられたけど、まだまだニコシアの改善点はたくさんあるということも分かりました。やっぱり、強いチームと戦うと、相手が僕らの良い面も悪い面も引き出してくれるんですよね。僕らの良い面は、重層的な攻撃。悪い面は不安定な組織的守備と決定力のないシュート。そういう面をあぶりだしてくれるというところでも、強いチームと常に戦いたいという気になる。そんなニコシアにとって、次の試合は未知の領域に踏み込むことになる。

次戦、ヨーロッパマスターズカップ1回戦1st leg。相手はバイヤーレヴァークーゼン。ドイツのクラブですね。そうなんですよ、始まるんですついに。ヨーロッパマスターズカップ。今日ドローが発表されたんだけど、ヨーロッパ中の一流クラブが集まってますね。どうやら、イタリア、イングランド、フランス、オランダ、スペインの昨季5~8位と今季のチャンピオンズリーグのグループステージ止まりのチームが参加している模様。参加クラブは32チーム。インテルミランもPSGもいます。楽しみ。優勝したい。とりあえず初戦、アウェイなのでゴールを量産したい。良い試合をしよう。
明日も勝つ。