ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

UEFA Champions League第1節 歴史的第一歩

RSCアンデルレヒト 3-0 WIN
APOEL初CL。初勝利。

APOELニコシアの歴史の中で初めてのチャンピオンズリーグ。今日は歴史的な一歩を踏みしめた一日だった。そして初勝利。何よりも勝利を得られたことが良かった。

ティエレマンスを先発で起用したら、向こうのチームはティエレマンスを出してこなかった。おそらくニコシアとやるときはティエレマンスは出てこないね。それはこっちとしてはラッキー。彼は間違いなくアンデルレヒトの中で一番上手い選手だから。

そのティエレマンスが序盤に攻めこんで、ペナルティーエリアでシュートを打ったのを相手DFが弾いて、こぼれたボールをエルシャーラウィがダイレクトでゴール右すみに決めた。これが先制点となりうまく流れに乗れた。

二点目は56分に清水、三点目は後半ロスタイムにエルシャーラウィが決めた。どちらもペナルティーエリアの端から中に切り込んでのシュートだった。

内容的にはまだまだ。ゴールも良い形とは言い難い。けれど結果は残した。とにかく勝利にこだわろう。どんなに泥臭くてもいいから、点を取ろう。今のニコシアがやるべきことはそれ。それをやり続けた先にさらなる高いレベルのサッカーが待っているだろう。一試合一試合ステップアップしていければと思う。

次戦は、LIGA第7節、相手は2位のレアルマドリー。1位と2位の直接対決です。アウェイです。リーグ戦の山場の一つでしょう。とにかく勝ちに行く。良い試合をしよう。
明日も勝つ。