読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

LIGA第23節 どんなに強くても完璧などありえない

マスターリーグ-APOELニコシア編- マスターリーグ-APOELニコシア編-シーズン5

ビジャレアル 7-2 WIN
大勝。でも課題はまだまだある。

今日は前半9分までに3点を決めて、これは10点いけるんじゃないかって密かに思ってた。まあ結果的にいけなかったけど、そこは別にどうでもいい。点が多く取れたから良いというわけでもない。

前半で5-0にして、後半開始早々に2点取られた。これよくなかったですね。こっちがスコアで圧倒してたから、相手も戦い方を変えてきて、こちらのディフェンスラインとキーパーの間にどんどんボールを放り込んできた。この単純な攻撃に対応出来なかったですね。というかこんな攻撃を過去にされた覚えがない。経験出来たのは良かった。それと同時に、どこまで行っても完璧ではないのだということも痛感した。これからの旅に向けて、また一つ、新たな燃料が加わりました。

大迫が二試合連続ハットトリック。もうどうかしてるぜ、きみ。半端ないの通り越してるぜ。今季16点目を記録した。リーグトップのエルシャーラウィは19点。もうあと3点に迫った。本当に、ダメになることがない。鳴りを潜めていたと思ったら息を吹き返してくる。そんな男、大迫勇也。彼は今シーズンの最後にどんな表情をしているのだろうか。楽しみだ。

次戦は、スペイン国王杯準決勝1st leg、相手はFCポルト(4位)。ホームです。またもポルトと。今度は国王杯ですね。この人たち強いんでね、まあ簡単には勝たせてくれないでしょう。とにかく全力尽くす。それだけ。良い試合をしよう。
明日も勝つ。