読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

CL決勝トーナメント1回戦2nd leg 点入れる必要性なくても点取ることを目指し続けるので。

アヤックス 7-0 WIN (Total9-0 WIN)
圧勝。準々決勝進出決めた。

試合前のプランとして、前半で勝負を決めることを考えていた。その通りにいった。前半4-0。シャーラウィ2点、大迫1点、ボナ1点。まだ連戦が続くので、早いとこ勝負を決めて、疲労の溜まっている選手を下げさせたかった。それはそれは上手くいった。

後半は清水の3得点。後半だけでハットトリックは笑うしかない。もう準々決勝進出は目に見えているのに、容赦なくDFをチャージしてボールを奪う清水の貪欲さ。それが結果としてハットトリックに繋がっているので、やはり全力出すに越したことはない。これでエルシャーラウィと並んで大会8ゴール、得点ランクトップとなった。

スコアがどうなろうが関係ない。この試合はCLの決勝トーナメント1回戦だけど、次に続く試合の練習でもあるのだ。勝利においては全力出す必要はないけど、練習においては全力出す必要がある。手を抜く必要を感じない。手を抜いて何か良いことがあるのか。自分にとって手を抜くことは試合をしないことなので。試合をやりながら手を抜くのは、中途半端なやり方だ。本当の意味で手を抜くことにもなっていない。手を抜くことが頭を過るぐらいなら、やめちまえ。そんなことが頭を過った。

最近ボナ調子良いね。やっぱ調子の波ってあるよね。みんながみんな調子が良いわけはないんだから、調子の良い選手がそうでない選手をカバー出来たら良いよね。それが組織が上手く機能する一つの方法ではないでしょうか。

とりあえずは、CL準々決勝の対戦カードを発表します。
リヨン対マンチェスターユナイテッド
アーセナルマルセイユ
マンチェスターシティ対ユベントス
チェルシーAPOELニコシア

となりました。我等ニコシアの対戦相手は、チェルシーです。えー、クラブランキング1位の優勝候補筆頭です。ちなみにニコシアは11位。準々決勝で強敵と当たりますね。救いとすれば、準々決勝は2試合あるのでね。2試合で勝てればいいということです。まあ負ける気しないですけど。世界一のチームは一体どれほどのものなのか。期待に胸をふくらませています。プレミア勢が強いですね。スペイン勢なんか、レアルバルサポルト3チームが消えましたからね。かかってこいやプレミア。

次戦はLIGA第30節、相手はアトレティコマドリー(12位)。ホーム戦です。7連戦の最終戦。勝って終わる。良い試合をしよう。
明日も勝つ。