ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

CL準決勝1st leg 遊び心溢れるプレー

マンチェスターシティ 5-1 WIN
アウェイで先勝。やったぜbabe.

今日はまた、いまのニコシアを象徴するようなゲームでした。清水のゴールで先制するも、相手の巧みなパスワークにやられて同点に追い付かれて前半を折り返す。それでも全く動じないのがいまのニコシアで、後半は怒濤の4ゴール。しかもどんどん余裕が生まれて、遊び心のあるプレーが増えていく。そしてそれをこのCL準決勝の舞台でやってのけるのが、いまのAPOELニコシアなのだ。やってる側も見てる側も楽しいサッカー。それが理想に近づいている証しでもある。

清水2ゴール、大迫2ゴール、ボアテング1ゴール、ボナ2アシスト、シャーラウィ1アシストでした。数字からも分かるけど、攻撃陣が躍動していた。彼らのなかで意図が合致したのか、非常に連携出来ていた。とにかく楽しかった。

勝つことの先にあるのは楽しさだ。プレーに遊び心が表れたら、それは余裕がある証拠だ、余裕がないと楽しさはない。その境地に毎試合立つことがいまの目標だ。

てなわけでね、1st legをアウェイで勝ったわけで、明日はもう2nd legなのです。これはもう、今日の大勝が大きい。客観的に見ても、ニコシアが決勝に上がるのは、ほぼほぼ間違いないことであろう。だからといって明日手を抜くことは考えていない。前半で決勝進出をより確かなものにして、後半から控え選手を使っていくのが理想。明後日はバレンシアとのリーグ戦なんで。そんなわけで、今日はゆっくり休もう。また明日、良い試合をしよう。
明日も勝つ。