ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

D2カップ準々決勝1st leg 攻撃の精度

ガラタサライ 0-0 DRAW
1st legを引き分けた。アウェイゴールを与えなかったのは幸い。

ホームで向かえたカップ戦初戦。相手は昨日リーグ戦で戦ったガラタサライ。強敵だ。昨日のように勝ちたかったけど勝たせてもらえないのね、そう簡単には。ドログバスナイデル、ハミルアルティントップ、フェリペメロなど、スター選手がいる彼らに勝つことは、簡単なことではない。

0-0で終わってしまったのでね、得点シーンは語れないですね。カップ戦は、決勝以外はホーム&アウェイの2試合があるから、2試合を合わせた結果で勝敗が決まる。だから今日引き分けても次戦勝てば良いし、今日負けていても次戦巻き返すことも可能なのだ。また、2試合合わせて引き分けの場合は、アウェイ戦でのゴール数が多い方が勝者となる。それも同じ場合は、2nd legのあとに延長戦、PKが行われる。今日はマザーウェルのホーム試合で、0-0だったので、ガラタサライアウェイゴールは0となった。この結果はマザーウェルにとっては良いこと。次戦仮に1-1で引き分けても、アウェイゴール数で上回るので、マザーウェルの勝ちが決まる。次戦は1点取ることが重要。点です、点。

その点が入らなかったのが今日の試合。もっと得点力を上げたい。気になるのは、サイドからゴールに向かって一直線にドリブルしてそのままシュートを打つケースがあって、その得点確率が非常に低いこと。そしてその事実が分かっているのに懲りずにシュートを打ってしまうこと。それが攻撃の精度を高める上で改善すべきところなのではないかと考えている。また同じような場面がきたら、今度はゴールに向かっていくのではなく、サイドに逃げて、中に切り込んで、エンドラインと平行にドリブルしてシュートしようと思う。試行錯誤です。まあ、ゴールするかしないかは結果論みたいなところもあるけど、その結果論も試行錯誤の先にしか出てこないと思うので、やれることはやりますわ。

次戦は、リーグ第7節。相手はノリッジシティ(6位)。マザーウェルは現在3位。ついにきましたプレミア勢。彼らとやりたかった。降格組とはいえ、プレミアでやっていたクラブとやれるのはまた一つの経験。そのチームとやったとき、マザーウェルがどんな試合をするのか、見てみたい。アウェイ戦だ。良い試合をしよう。
明日は勝つ。