読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第19節 なんだかんだで勝つのはうれしい

ウェストハムユナイテッド 2-1 WIN

7試合ぶりの勝利。やはり勝つのは違う。

 

逆転勝利。前半6分に相手にヘディングシュートを決められたものの、33分にフォレストが、ユーベ戦での中田ばりのミドルシュートを決めて、流れを引き寄せた。

 

後半開始早々、またもフォレストが左サイドを駆け上がり、そのまま左足でセンタリング上げた。ファーに飛んだボールを右WGに後半から入ったエロンが豪快に頭で叩きつけ勝ち越し。その決勝点を守りきり、マザーウェルリーグ戦7試合ぶりの勝利を手にした。

 

ここまで長かった。リーグ前半戦の最終節でやっと勝てた。フォレストの同点ゴールを決めた時に、長い間忘れていた感情が湧きあがってきた。心の底から「っしゃー!!」と叫び出してしまいそうな高ぶり。快感。感情が理性を飛び越えていくかんじ。忘れていた。それがしたかったのだ。それを求めていたのだ。それは、体験を通じてでしか得られないものであり、無理矢理に得ようとしても逃げていくものである。その大きな力が今日は自分に味方した。だから勝てたのかもしれない。

 

リーグ前半戦が終わり、2019年を迎えた。ここまでの順位を振り返る。

1位 バイエルンミュンヘン 48

2位 チェルシー 47

3位 マンチェスターユナイテッド 45

4位 ニューカッスル 40

5位 SLベンフィカ 34

6位 アーセナル 29

7位 バイヤーレヴァークーゼン 29

8位 トッテナムホットスパー 28

9位 マザーウェル 27

10位 エヴァートン 23

11位 テーゼルファーゲン 22

12位 フルハム 21

13位 リヴァプール 20

14位 ウェストハムユナイテッド 19

15位 ストークシティ 19

16位 アストンヴィラ 18

17位 マンチェスターシティ 18

18位 ガラタサライ 17

19位 サウザンプトン 14

20位 スウォンジーシティ 13

 

というわけで、なかなか波乱に満ちています。我がマザーウェルは9位で前半を折り返しました。良いとは言えないけど、7試合も勝てなくてよくこの順位にいるなっていうのが本音ですね。あくまで4位以内に入りたい。CLに出たい。そのために、やはり目の前の一試合にどれだけのめり込めるのかというのが大事なのは明白である。どうにか勝ちたいですね。試合は続きます。その都度ちゃんと見て、動きましょう。

 

次戦、2019年一発目の相手は、バイエルンミュンヘン(1位)。マザーウェルは9位。ホームでアリアンツアレナダービーです。しっかり相手と自分たちを見れば、勝てる。良い試合をしよう。

明日も勝つ。