読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第22節 流れは感じる

バイヤーレヴァークーゼン 4-1 WIN

思い切りが良くなったのか。4連勝。

 

一時期の勝てないトンネルからは脱出した模様です。しかし調子に乗ってはいけません。流れが変わっただけの感じがする。思い切りは良くなった。今日も13分に先制されたものの、3分後に右WGスノッドグラスがエリアラインから思い切りのいい左足のシュートを炸裂させて、逆転へののろしを上げたし。ある意味吹っ切れたというか、良い意味でバカになっているというか。特に難しいことは考えていない。「ただプレーしている」という感覚に近づいている。結局邪魔をしていたのは頭だったというわけか。

グリフィス2ゴール、エロン1ゴール。良いですね。彼らとスノッドグラスはアシストも記録しましたし。連動してますね。パスをつなげてゴールしませう。

次戦の相手は、チェルシー(1位)。マザーウェルは現在6位。ホームで首位のチェルシーと戦います。まあ楽しみましょう。

明日も勝つ。