読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

Iリーグ第5節 勝機は必ずある

対チリ 3-1 WIN

それを掴めるか否か。どれだけ研ぎ澄まされているのか。

 

後半からの逆転勝利。55分に先制されてからよく3点取った。ラッキーもあったけど、それはお互いに言えたことで。ヘディングで先制され、やはり個人では勝てないのかと思った4分後に、右サイドを駆けた香川がエリア内で倒されPK獲得。これを自らが押し込んでまずは同点。そして75分に大迫勇也が左サイドでGKをかわし、ほとんど角度の無いところを丁寧に通し逆転弾。その後、左サイドから乾がシュートをし、相手GKが弾いたボールが向こうのDFに当たりオウンゴール。勝利は嬉しいものだった。

やれますね。日本はやれる。このとんでもないリーグでも十分にやれる。彼らにはポテンシャルがある。うまく戦えば必ず勝機はある。そのチャンスは、澄みきった目で見つめることで浮かび上がり、冷静な判断力と熱い実行力で掴み取ることが出来る。点を取るには全ての力を必要とする。それは、そのまま自分を試すことなのだ。やったれやったれ。

次戦の相手は、ボスニアヘルツェゴビナ(11位)。日本は現在10位。アウェイに乗り込みます。楽しみです。とことんぶつかる。

明日も勝つ。