読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

Iリーグ第8節 すげー試合した

対韓国 5-4 WIN

やっぱこんなことになるんだ。日韓戦は身震いがした。

 

なんですかね、久しぶりに手に汗握るような試合をした。試合の流れを大まかに説明すれば、前半の早い段階で韓国に2点取られ、マズい展開になったものの、前半終了までに大迫が2点取り返し2-2で後半へ。後半開始直後に相手の左SBに得点されるも、その後香川のPKなどもあり怒涛の3ゴール。80分にこちらの守備の綻びから失点を許し、試合終了間際は久々の緊張感に包まれたが、なんとかしのいだ。続いて試合中に思ったこと。

自分は余計なことを考える癖がある。試合中に試合と関係のないことを考えることがある。それは自分の精神状態が乱れていればいるほど陥ることだ。そしてウイイレをやっていれば、それは大体悪い方向に流れる。失点をする。つまらない攻撃のミスをする等々。

自分の理想は、どんな場面でもなすべきプレーを描くこと。なすべきプレーを描くには、まずそのなすべきプレーが何なのかを知る必要がある。そしてそれを知るためには、自分全体がその空間に入り込まなければいけない。その入り込んでいる状態に、自分は存在しない。無。ここに行って初めて、なすべきことが見える。

ウイイレの良いところは、物理的に目に見える形で、上に書いたことが出来ているかが現れるところだ。すぐに自分に気づかせてくれる。そして試合中なら幾度でもやり直すチャンスを与えてくれる。この「試合中」というのがミソなのだ。これは一回限りの人生につながる。今日はここまで。

次戦の相手は、コロンビア(12位)。日本は現在8位。ホーム戦。やるだけやる。

明日も勝つ。