ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第12節 しっかりと上はいる

対ドイツ 2-3 LOSE

久々の敗戦。まだまだ上に行ける。

 

やはりドイツ強かったね。前半で0-2になったときは、こりゃあ勝てないわって思ったもんな。正直前半での2失点は防ぎようがなかった。最善の選択を取り続けてもやられたって感じ。相手のフォワードになぜかボールが転がりこんで、気づいたら決められていたという2点だった。

それでも後半、2-2まで追いつく。前半のドイツのように、なぜか大迫のところにボールが転がって、それをただ押し込むというケースが2回続いた。なんか彼はそういう星の下に生まれてきたみたいだね。これで日本もしかしたら勝てるかもという流れが出来た。

それを阻んだドイツ。読みが一つ上手だった。こちらに周りを見えなくさせるような攻撃を再三繰り出したドイツ。瞬間にいくつもの解法を取り揃えてくるあたりは流石だなと思う。それが一流の証しでしょう。相手の守備が一つに絞りきれない攻撃。そういうプレーが、今後もう一つ上のステージに立つためには必要になってくる。

次戦の相手は、ブラジル(9位)。日本は現在5位。アウェイ。ついにブラジルとですね。ただただ楽しみです。

明日は勝つ。