ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第17節 良いイメージを持つこと

対イタリア 2-2 DRAW

前半での2点のビハインドをなんとか無いものにした。テーマは未来だ。

 

よく追いついたと思う。今までの流れからいって、前半の、しかも15分までに0-2にされたこの試合は負け試合になることが濃厚だったと思う。それを覆したことは本当に良かったと思う。

良いイメージを持つことが大事なのだと思う。イメージは未来にある。そして意図的にやらないと、イメージは過去が作りだしてしまう。過去が良くなければ、イメージも良くないものになってしまう。0-2になって、2回目のキックオフをするとき、全く良いイメージを未来に描けなかった。なんでこんなことになってるんだろうと思った。それで逆に気づいた。イメージが悪かったら良いプレーなんか出来ないなと。

大事なのは良いイメージを持つことなのだと思う。良いイメージを持つことに億劫になったりもする。ウイイレは置いといて、日常世界では良いイメージを持つことで、イメージ通りにならなかったときのダメージのことを考えて、イメージをそもそも持たないという選択をすることもある。でも、やはり良いイメージを持った方が良いのだと思う。少なくともウイイレにおいては。良いイメージが良い未来を作り出す。今出来ることは想像することであり、それが未来を作り出していく。そういうこともあると思います。

普通にテクニカルな部分を反省すれば、ディフェンス時にプレッシャーに行き過ぎた場面が何度かあった。あれは修正が必要。

次戦の相手は、ブラジル(4位)。日本は現在16位。埼玉でやります。勝ちます。驚かせます。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud