ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第29節 点を取らせない

対フランス 2-1 WIN

基本先行逃げ切りで。守備に重心を置くことが、自分たちの冷静さを保たせる。

 

前半に大迫が先制点を決めて、1-0で後半に折り返して、55分に同点に追いつかれて、61分に岡崎が決めて、そこから逃げ切り作戦を実行して遂行した。

守備に重きを置くことで、自分たちの動きが丁寧になる。より俯瞰して状況を把握出来るようになる。これは攻撃にも良い影響を与えていて、守備第一でプレーすることで攻撃を二の次にしているということでもないのだということが結果的に分かった。

丁寧に動くとは、一つ一つの動作に理由が存在している、ということでもあると思う。それはつまり、自分たちの動きを自分たち自身がちゃんとコントロール出来ているということでもあるのだ。これは安心感を生む。安心感は冷静さを生む。その冷静さで相手の隙を見る。こんな感じで良い循環が生まれる。

どんなときも丁寧でいること。それが勝利への一番の近道かもしれない。

次戦の相手は、オランダ(12位)。日本は現在11位。ホームで戦います。着々と、勝っていきたい。やる。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud