ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第6節 命尽きるまで

対コロンビア 1-0 WIN

死にかけた経験は、今在ることの奇跡を訴えかける。生きることの本当をチラッと垣間見た試合だった。

 

死にかけた、って何かと言うと、試合中にPSPの電源が落ちたということですね。正確に言うと、二回落ちてて、最初の一回は完全に電源が切れて、ウイイレ自体を最初からやり直さないといけなくなった。でもそれは試合始まって割とすぐのタイミングだったし、まだ家を出るまでに十分な時間があったのでさして問題にはならなかった。

問題は、二回目ですね。また電源が落ちることは無いだろう、なんて思いながら、同じ試合をやり直して、後半に入ってすぐ、切れた。正直その瞬間、リアルに嘆いた。ああ、これで今日のウイイレは終わりだ。また一試合やり直す時間はもう無い、と本気で嘆いた。そして徐ろに電源を点けてみた。なんとプレー中の選手たちの映像が映し出された。ああ、なんと、助かった、とこれまた本気で感謝した(誰に?)。勝手に殺されかけて、勝手に生き返った。これで、自分の底に眠っていた力が蘇った。

その後、華麗なカウンターで柿谷が先制点を決め、そこからは本気の時間稼ぎ。危うい場面もあったが、なんとか逃げ切った。本気で生きていることに感謝した。チャンスそのものに感謝した。そんなときの心は、しょーもないことに釣られない。そういうときこそ、本当の力が発揮されやすい。言い表すのも難しいけど、一つ掴んで、最後まで離さないことって、これだけ大変なことなんだなと、思いました。

次戦の相手は、スウェーデン(19位)。日本は現在13位。アウェイ戦。簡単な試合なんて一個もない。ただただ、在るものを感じよう。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud