ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第29節 状況を利用して

クロアチア 3-1 WIN

状況をよく把握して試合に臨めました。良いでしょう。

 

リードしている状況って、本来ならこちらが有利なはずなのに、「勝利を掴みかけている」という認識から、その勝利を失う怖さでネガテイブになることがある。でも客観的に見て、リードしているチームの方が勝利する可能性は高いわけで、ただ怖さを感じるのではなく、どうやってリードの状況を利用していくかを考えた方がいい。

リードしているときこそ、リスクを冒さず冷静なプレーをすることが求められる。きちんとしたプレーをすることによって、相手に出来た隙を突く余裕も生まれる。ビハインドの相手は、リスク覚悟で攻撃を仕掛けてくる。その状況を理解して、利用するのだ。相手が食いついてきたところで味方にパスを出す。その繰り返しで追加点を狙う。

攻撃のやり方も一つじゃない。その場の状況で色んなやり方が想定される。そこでどんなやり方を選ぶのか、または作り出すのかは自分たち次第。大事なのは全員でイメージを共有すること。ハッキリしたイメージが、ハッキリしたプレーを生み出す。

次戦の相手は、ポーランド(16位)。日本は現在4位。アウェイ戦。勝つところから逆算する。清濁併せ呑む意識。

明日も勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud