ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン14

Iリーグ第8節 前から行く

対ボスニアヘルツェゴビナ 1-0 WIN 前から果敢にプレスに行くことで、チーム全体がアグレッシブになる。勝利は待つのではなく奪いに行くんだという意識の転換が図れる。 前半に相手ゴールを脅かすプレーがあまり無く、ハーフタイムの間に攻撃の組み立て方を…

Iリーグ第7節 絶対に勝つし、今がそのチャンスなんだ。

対アルゼンチン 2-1 WIN 試合をひっくり返した。どこでもチャンス。 前からガンガンプレッシングをかけていくと、大チャンスが生まれることがある。冷静に考えてみれば、相手ゴールに近いところでボールを奪うことで、すぐにゴールへの道が出来ることは想像…

ISSカップ1回戦 敗退

対スペイン 0-1 LOSE 先制できなかったのは、鬼気迫っていなかったから。まだまだ出せるはずだ、色んなものを。 本当に鬼気迫ると、マニュアルとかなくなる。その時々に必要なことをする。今までやったことないことでも出来る。そういうふうにやるのが本当だ…

Iリーグ第6節 初黒星

対コートジボワール 2-3 LOSE 冷静さを持とう。止まるときはしっかり止まろう。 相手のコーナーキックでは、運に任せるのではなくボールの落ちる位置に選手が入っていこう。それと、自分たちがボールを持たなくてイライラしているときは、攻めなくていいから…

Iリーグ第5節 優位な立場に立とう

対オランダ 1-0 WIN 78分からの逃げ切り勝利。まずは先制して優位な立場に立つことしか考えないこと。 良くやりました。選手交代のときに、「これでいいや」で行こうとしたところを踏みとどまって、具体的なイメージを描ける布陣に変更したことがゴールに繋…

Iリーグ第4節 イメージを持つこと

対ドイツ 1-0 WIN 先制されたらマズいことをピッチに立つ前から想像すること。それによって、自分たちが先制するイメージを全員で共有できる。 83分ゴールの劇的勝利を挙げた。頭で考え過ぎるのも良くないけど、明確なイメージを持つために頭を動かすことは…

Iリーグ第3節 まあ良しとする

対クロアチア 1-1 DRAW 得点チャンスを3回逃した。だけど同点に追い付いたことは評価する。 良くない部分を探せばいっぱいある。だって、良くない部分ってのは、全てが完璧な状態からの視点だもの。そもそも、全てが完璧(理想)である現実などあり得ないし、…

Iリーグ第2節 リードを生かす

対コロンビア 3-1 WIN 途中出場大迫の2得点に斎藤学の3アシスト。リードを生かしたプレーで得点が生まれた。 いまの自分たちが生かせていなかったのは、スコア上の優位だと思う。せっかく先制してもそのリードを守りきれずに勝てないことが多かった。今日は…

Iリーグシーズン14開幕戦 初戦勝利

対ウクライナ 2-1 WIN 勝って終える、というのが何よりも大事なんだと思う。後味良くするために、スコアを守ること。 インターナショナルリーグの14シーズン目を白星でスタートさせた。相手は今季から初参戦のウクライナ。戦力的に格下の相手にしっかり勝つ…