ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

欧州武者修行-イタリア編

セリエA 第29節 大勝 #1306

対ローマ 3-0 WIN 強豪ローマ相手に快勝。久しぶりに楽しい試合が出来た。 よくやりました。これは自信が持てる。3トップのそれぞれの間を詰めたことで、よりコンパクトにパスをつなぐ攻撃が可能になった。孤立しないことが大事。結局チームスポーツは、必要…

セリエA 第28節 試合後に笑えるように #1305

対ボローニャ 2-1 WIN 勝利。とかく勝つためにするべきことをやるのみ。 欲。いらない。勝つためにやるべきことを察知して、それをただやる。それだけ。それだけでいい。他にはいらない。楽しむとかは副産物。それを目的にしなくていい。結果楽しければ儲け…

セリエA 第27節 起き上がる #1304

対ACミラン 2-1 WIN 勝った。勝ち切った。 勝利だけが必要だった。ここ3試合勝利が無かった。暗闇の中にいた。そんな中、今日イグアインの2得点。点を取るべき人が決めてくれた。復活。ハムシクをサイドに起用したのも功を奏した。改めて、それぞれの選手の…

セリエA 第26節 崖っぷち #1303

対ラツィオ 0-1 LOSE 落とした。発見もあった。 負けたことに落ちています。この3試合で勝ち点8落とした。それはそのままユベントスとの勝ち点差になっている。勝ち続けることがいかに大切なのかが分かる。これは結果論、しょうがない。 自分たちに足りない…

セリエA 第25節 ひどい #1302

対キエーヴォ 0-0 DRAW 落としてはいけないところで落とした感じ。攻撃がうまく回っていない。 解決策が見つからない、という感じ。相手が守備を固めると、そこを打開するのが難しい。その前に打つというのが一番良い方法なのかもしれないけど、そうはならな…

セリエA 第24節 打たなきゃダメだよっていう #1301

対ユベントス 0-1 LOSE 首位攻防戦での敗戦。最終的にはシュートに賭けなきゃ。 シュートを打つまでは入るかどうかは分からない。賭けるしかない。その潔さがないとゴールは生まれない。これに尽きる。この試合で点が取れなかったのはそういうことだ。その点…

セリエA 第23節 勝利をまずは #1300

対アタランタ 1-0 WIN キャプテンハムシクの泥臭いゴール。久々のゴールに彼の意志を見た。 ハムシクの動きが最近思わしくなかった。そんな中、今日の決勝点は彼らしくない泥臭いゴールだった。何としても結果でチームに貢献するという姿勢が見られた。キャ…

イタリアカップ 準々決勝2nd leg 完敗の儀式 #1299

対ウディネーゼ 1-1 DRAW (Total 2-3 LOSE) 敗れた。悔しい思いが募ります。 シュートは打ったんだけどね。悉く入らなかったな。そして最後に光を見せたのは、ハムシクと代わって入ったジェマイリ。彼のミドルシュートで追いついたけどロスタイムでした。勝…

セリエA 第22節 死闘感あり #1298

対ウディネーゼ 3-2 WIN 体力温存しながら勝てた。時間稼ぎは前でするに限る。 ウディネーゼ3連戦の2試合目。リーグ戦の勝利は大きい。そして中盤3人の主力を温存して臨んでの勝利がまた大きい。控えの3人が使えることが分かった。今後もこういう起用方法が…

イタリアカップ 準々決勝1st leg 敗戦スタート #1297

対ウディネーゼ 1-2 LOSE 大事な初戦は負け。次のホーム戦で2点差以上付けて勝つ。 悪くないんだけど、乗り切れずに終わった。運も向こうに味方をしていた。失点は直接FKとオウンゴール。流れからは失点しなかった。 ただ、近い距離での相手FKが多かったのは…

セリエA 第21節 とにかく勝てた #1296

対ジェノア 1-0 WIN 邪念がピッチを木霊する。それでも言葉で追い払えたのが良かった。 いま、最も大事なことは何なのか。それが分かれば、それに従うだけだ。言葉で問うのだ。理性的になるのだ。今日は邪念に負けなかったことを褒めたい。 試合に勝つことは…

セリエA 第20節 とにかく勝ち点を取る #1295

対サンプドリア 1-0 WIN 勝利には何が必要か。逆算でプレーする。 今日は元々のメンバーに戻して戦った。まず体制を整えようと思った。最近、フォーメーションやらメンバーやらをいじくりまくっていたので、ちょっと落ち着こうと思ったのだ。原点に立ち返っ…

セリエA 第19節 停止 #1294

対インテル 0-0 DRAW インテルの牙城を崩すことが出来なかった。勢いが付かずに終わった。 リーグ前半戦、悔しい終わり方をした。リーグ戦で点が取れなかったのはいつぶりだろうか。FWイグアインを筆頭に、存在感を示すことの出来なかった選手が何人もいた。…

セリエA 第18節 盤石 #1293

対トリノ 3-0 WIN うまくやれた。余裕を持ってインテル戦に臨める。 昨日のようにメンバーを総取っ替えすると、その後から多少の冒険は何でもなくなる。大きな変化はその後の小さな変化を促すのだ。おかげで今日も新しいポジションで思わぬ活躍を見せた選手…

イタリアカップ 2回戦2nd leg 最善を求めた結果 #1292

対パルマ 0-1 LOSE (Total 2-1 WIN) 控え組を使って新たなチャレンジをした。良い具合にリフレッシュ出来たと思う。 ホームで戦った1st legで2-0の勝利を挙げていたので、今日はトータルで勝てばいいという姿勢で臨んだ。だからこそ、リーグ戦では出来ないチ…

セリエA 第17節 バトンリレー #1291

対カリアリ 4-1 WIN 大勝。そして首位浮上。 勝利を阻む要素はどんどん捨てていく。潔い決断が求められる。前半早々に先制するも、すぐに相手にPKを与えてしまった。これでCBの一人がイエローカードをもらい、すぐさま彼を交替させた。 イエローカードを一枚…

セリエA 第16節 やるべきことをフラットに #1290

対パルマ 2-0 WIN 冷静にプレーできた。勝つことが全て。 やりました。勝てたことが全て。前半を0-0で折り返したときは、危機感を抱いていた。こういう試合を落とすとマズいことは分かっていた。選手変更により攻撃が回ったのが勝因。 何気なくプレーしてい…

セリエA 第15節 試す、試す。 #1289

対ヴェローナ 2-0 WIN 勝利を手にした。新鮮な風を吹かせ。 ホームで勝利。序盤あまり上手くいっていなかった攻撃を、ポジションの変更を重ねながら上手く軌道に乗せたことが一つの勝因。少ないチャンスでも、ゴールまで辿り着ければ流れは変わる。変わるの…

イタリアカップ 2回戦1st leg 順調な滑り出し #1288

対パルマ 2-0 WIN 一試合目を勝利。無失点での勝利は大きなアドバンテージ。 ホーム&アウェーで行われるカップ戦の戦い。2回戦の一試合目はホームで行われた。二試合合計で同点となった場合はアウェイゴール数の多い方が次に進むので、今日の試合で相手のア…

セリエA 第14節 選手温存 #1287

対リヴォルノ 1-0 WIN なるべく温存する。任された選手は意外な力を発揮する。 今日も攻めた選手起用を行った。エースのハムシクの代わりに初先発のジョルジーニョを起用した。これが結果当たった。彼が決勝点を決めてくれた。こういうことがある。新しい風…

セリエA 第13節 ギリギリより上を #1286

対カターニャ 1-0 WIN 主力を温存させて得た勝利。俯瞰して状況を把握しよう。 勝てるのだ。ギリギリより少し上を行くのだ。少しの余裕を残した布陣。その余裕が、引いた目を生む。 ピッチの上は常に変化がある。その変化に対応しなければ、不効率が生まれる…

セリエA 第12節 少し待つ #1285

対フィオレンティーナ 4-3 WIN 突っ込みすぎない。少し待つ余裕があれば、道は開けてくる。 とにかく勝った。それが全て。シーソーゲームだった。最後に勝てたのは、CFイグアインが無闇にプレッシングせずに相手のパスの方向を読んだから。それが全てだった…

セリエA 第11節 どんどん引き出していこう #1284

対サッスオーロ 4-0 WIN エースのハムシクを欠いて勝利した。バリエーションが出来上がってきている。 ベーラミとインレルという2選手が鍵ですね。この二人を上手く使えば中盤を支配することが出来ると思う。ハムシクの代わりにもなるので、攻撃でも中心に立…

セリエA 第10節 ダービーを制す #1283

対ローマ 2-1 WIN 逆転勝利。何が大事なのかを常に考えろ。 何が大事なのか。それが分かっていれば、あとはそれに向かって為すだけなのだ。試合においては当然勝利が最重要であって、そのために選手たちに持てる力を発揮させることが大事になってくる。そし…

セリエA 第9節 最後まで諦めない #1282

対ボローニャ 2-2 DRAW 当たり前なことなんだけど、状況によってこれは試練にもなる。最後まで目標を持ち続けた彼らを褒めてあげたい。 先制するも逆転され、後半ロスタイムに突入した。ナポリの選手たちはフラストレーションが溜まっていた。その状態で、目…

セリエA 第8節 別に満たされていない #1281

対ACミラン 2-0 WIN 首位撃破。でもそんなに嬉しくない。 嬉しくないわけではないんだけど、満たされた感じはしない。たぶん私は何をやっても満足することがあまりないのだろう。これは何故なのか。理想が高いとかだけではない理由がある気がする。 肯定感が…

セリエA 第7節 簡単じゃない #1280

対ラツィオ 1-2 LOSE イタリアには強いチームがまだいた。ここはセリエAだということを忘れるな。 ラツィオ強かったな。クローゼとエデルソン。やられた。こちらの攻撃陣はほぼ機能しなかった。 シュートを打つのが怖くなってる。失敗したくないという気持ち…

セリエA 第6節 第一印象を信じろ #1279

対キエーヴォ 1-1 DRAW 初引き分け。後で色々考え過ぎない。 プレーは刻々と変化していく。その場で出たプレーが全てだ。一つのプレーに対してああだこうだ考えても、考えること全てが仮説であり、それらを長く考えすぎると、いつしか「事実」であったように…

セリエA 第5節 ナポリは優勝できる #1278

対ユベントス 2-0 WIN 王者ユベントスに快勝。ナポリは強い。 このチームは優勝できる。王者ユベントスに対して危なげない試合をした。ナポリの選手が持っている素質は高い。そこに、このウイイレ一日一試合で身に付けてきた堅実的なプレーが加わり、盤石の…

セリエA 第4節 ちゃんと考える #1277

対アタランタ 2-0 WIN 一挙手一投足に神経を尖らせる。やれることはたくさんある。 出し惜しみしない。やれることはこの瞬間にある。一回一回考える。選手たちの能力を見極めろ。彼らのプレーをちゃんと見よう。それを踏まえたプレーをしよう。 いまは選手た…