ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

LIGA第16節 辛い

対セルタ 2-1 WIN
今日は辛(から)かった。後半ロスタイムのゴール。

久々キツい試合をしたな。なんかでも、分かったこともあったな。

今日は相手のエースストライカー、ヴェリトンと大迫勇也の対決だと思ってた。それが悪い方に流れた。大迫がボール持ったときもヴェリトンがボール持ったときも意識してしまうんだよね。完全に煩悩。勝利を目指す上でいらない煩悩。そんなこんなで自滅したよね。90分まで1-1。最後に清水が決めてくれてなんとか引き分けを逃れたけど、自分の中では勝てない可能性はちらつく以上にあった。

今季に入っての好調は、もちろん選手の能力が上がってるのが要因としてあるけど、自分の中の煩悩が減ってきているというのも一因だと思ってる。ただサッカーをする。そういう境地に入り込めるようになってる。もう勝利のために、とかもあまり思っていない。勝利は単なる結果だと思っている。表面的な結果。でも試合が終了するまでは、中身の形成を行っているわけで、結果というのは試合が終わってからしか表れない。つまり本質的なものではない。だから結構どうでもいいと思ってる。もちろん勝ちたいと思って試合に臨んでるし、その気持ちがないと勝てないのは分かっている。でも大事なのは勝ったという結果なのではなく、勝ちたいと思いながら良いプレーをすることなのではないかと最近は思っている。だから結果にもそのマインドが表れているのではないかと考えている。

次戦の相手は、セビージャ(16位)。セビージャ調子悪いみたいですね。ホームで迎え撃つ。良い試合がしたい。
明日も勝つ。