ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第10節 勝ちどころを収めた

マンチェスターシティ 1-0 WIN

接戦を物にした。勝てるポイントにはまった。

 

今日の試合は采配が的中した。前半から相手に際どい場面を作られるも、なんとか無失点に凌いで、後半は選手交代や各選手の守備意識の設定変更などで流れを持って行こうとした。そして80分、フォレストに替えてサムギャラハーを投入する。ラスト10分で体格の大きい、それに走力もある選手を投入したのが功を奏した。交代から3分後の83分、左サイドのCKでパスをもらったサムギャラハーは相手キャプテンのCBコンパニのプレッシャーを振り切って、ゴール真正面で右足を振りぬき決勝点を挙げた。サッカーは試合終了の笛が鳴った時にスコアが上回っていればいいのだ。相手のDFが疲弊したところで大型のFWを送り出したのは勝てるポイントを自分たちで作り出したとも言える。とにかく勝てればいい。要所を理解すること。それが試合に勝つことにおいて大事なことなのだ。

次戦の相手は、ニューカッスル(5位)。マザーウェルは現在6位。本拠地で戦います。勝つことを大前提の目標として、良い試合をしましょう。

明日も勝つ。