ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第34節 癖

サウザンプトン 3-1 WIN

ホームで勝利。素直に喜ぼう。

 

自分には癖がある。それはどうでもいいことで不安になって考えるということだ。今日はその状態でプレーした。この状態だと、試合とは全く関係ないことが頭を過ぎって集中しにくい状態になる。まあ、めんどくさいわな。ただ、一昔前に比べるとマシになったと思う。ウイイレをやることで、余計なことを考えることがいかに無意味であるかを実感するようになったからだ。

過去に引きずられても、時間はどんどん過ぎていく。それで見失う「今」という瞬間がどれだけ尊いのか。過去に引きずられることで、引きずる過去を増やすことになる。今が過去に変わる。今が未来に変わるのでもなく、ただ今に重心を置きたい。それでこその人生。

ホーム戦で勝てたのは良かった。邪念が入りながらもなんとか踏ん張れた。前半ロスタイムに2点取ったのはラッキーだった。特に振り返ることもない。

次戦は、ヨーロッパマスターズカップ準決勝1st leg。ついに来ましたね。相手はSLベンフィカ。プレミアではマザーウェルの一個上の5位にいるチーム。爆発的な攻撃力を持っている。そしてアウェイ戦。アウェイゴールもかかりますんで、守備的に入りながらカウンターでゴールを狙いに行きたい。楽しみです。そのままを楽しみたい。

明日も勝つ。

広告を非表示にする