読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合やり続けて、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねます。

プレミア第33節 難なく下す

チェルシー 3-1 WIN

アウェイで勝利。久しぶりに10番フォレストが活躍した。

 

なんかフォレストは、今の日本代表の香川みたいな存在だな。若くして期待されて、背番号10を背負いながらも、あまり活躍できずにエースの傍に添えられている存在。そのフォレストも、やはり自分がマザーウェルの10番なんだという意地はある。なんだかんだでレギュラーメンバーだし。彼は今日の試合で、2得点の活躍をした。1点目は12分、自ら相手のエリア内までドリブルを仕掛けに行き、シュートを打つところでファウルを受け、PKで先制点を決めた。

彼のエリア内での仕掛けはやはり相手にとって脅威なのでしょう。嫌だよね、ハイスピードでちょこまかドリブルされちゃあ。また右WGのスノッドグラスとは違った持ち味があって、今日はそれが出て良かったと思う。彼は本当にマザーウェルの初期の頃からの選手だから、なんか良いですよね、自分たちがマザーウェルである実感を持たせてくれて。今日はそんな感じ。

次戦、ついに、CL準決勝。相手はバルセロナ。アウェイ、カンプノウで初戦を戦う。アウェイゴール絡んでくるので、とにかく積極的に、攻撃を仕掛けて行こうと思う。勝つだけ、やるだけ。味わおう、ハレの舞台を。

明日も勝つ。