ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン10

Iリーグ第9節 ちゃんと勝つ

対パラグアイ 1-0 WIN PKもらって逃げ切る。本家W杯にありそうな試合をした。 65分に乾が得意なドリブルでファウルを誘いPK獲得。キッカーの大迫が落ち着いて決めた。よくやった。勝利が何よりも大事。そのためにやるべきことは刻々と変化していく。その流れ…

Iリーグ第8節 点が入らなかった

対ポルトガル 0-0 DRAW フィニッシュの精度。そこには全てのプレーの精度が反映する。 引くほど細かいところのプレーの質を上げていく。それがフィニッシュの精度も高めていくことになると思う。無意識にコントロール出来るようになるまで、とにかくやりまく…

Iリーグ第7節 どんなプレーも大事なプレーです

対カメルーン 1-0 WIN 一つのプレーでスコアは変わる。それに準じて方針も変わる。 今日は前半から相手の攻撃に押されていた。個々の能力が高いカメルーンを止めることがなかなか出来ないでいた。 それでも流れというものは刻々と変化するもので、一方から他…

Iリーグ第6節 決めたらやる

対イングランド 1-0 WIN 中途半端な気持ちでプレーするのが一番良くない。それぞれの時間帯で、大まかなプレーの指針みたいなものは必要になってくる。 75分で1-0という状況だと、「失点しない」という指針を立ててチーム全体がそれに向かって動けるからすご…

Iリーグ第5節 勢いが味方についた

対スペイン 4-1 WIN 大勝。勢いが追い風になっているときは、何も考えずにその風に乗るが良い。 勝ちました。今日は後ろから何かの力が働いているような、不思議な力を感じながらプレーした。あれよあれよと言っている間に3点が取れていた。そういう力は存在…

Iリーグ第4節 「結果」という得体の知れないもの

対スウェーデン 1-0 WIN 純粋にサッカー(ウイイレ)を楽しんでやってたら上手くなるよね。上手くなるのと強くなるのって、分けて考えることが出来る要素かもしれない。 今日は、ウイイレをやりながら、「サッカーって楽しいなあ。パスとかトラップでさえも楽…

Iリーグ第3節 内容を見る

対ブラジル 1-2 LOSE 相手のアタッカー陣の個人技のレベルが高いのであれば、日本は引いて守らないといけない。そういうことが、結果どうこうの考えよりも優先されなければいけない。 そう、そういうこと。結果がどうなるか、って考えは捨ててしまった方がい…

Iリーグ第2節 まだまだ宝は埋まっている

対チリ 3-0 WIN 今季初勝利。全ての時間に宝は眠っている。 ゴールは突発的に生まれるものではない。そこにはあらゆる伏線が潜んでいる。その伏線を感じること。作り出していくこと。それらは自陣での何気ない守備だったり、アンカーから前線への何の変哲も…

Iリーグシーズン10開幕戦 どんな波が来ても対応しよう

対フランス 2-2 DRAW 内容を考えれば勝ち点を取れて良かったと思える試合。何があっても道はあるから。 インターナショナルリーグも、今季で10シーズン目に突入しました。今季のテーマは、「ゴールテープの5m先まで全速力で駆け抜ける」です。とにかくやり過…