ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第12節 続ける

サウザンプトン 2-1 WIN

アウェイで勝利。連勝記録を伸ばす。

 

まあ結果的に勝ててる。決して内容が良いわけではない。けど、点が入っているというのは、シュートをある程度打っているということだし、それはある程度ボールを保持して攻撃出来ているという証拠である。不満を持っているのは、決定力について。でもね、それはしゃあないよな。運だもん。でも正確なシュートを打つための準備は出来ますからね。そんな理屈っぽいことも試合中は考えられないし、考えてたら墓穴掘りますね。考えすぎたりやけ起こしちゃいけない、子供騙しさ浮世なんざって、誰かが言ってたな。必要のないぐるぐる回る思考は要らないさ。

9分に相手に点を決められたものの、42分、45分と立て続けに点を決めて勝負が決まった。先制点のスノッドグラスさんが流れを変えた。さすがエース。やることが違う。みんなで試合を楽しみたいね、これからも。

次戦の相手は、バイヤーレヴァークーゼン(12位)。マザーウェルは現在3位。ホーム戦で、勝ちたいね。相手に青山がいる。まあせいぜい、やりましょうや。

明日も勝つ。