ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第19節 これでやっと前半終了

ウルグアイ 3-1 WIN

相手の攻撃に翻弄されながらもなんとか勝利。多くのことを学んで前半戦終了。

 

ウルグアイの攻撃陣はハンパないですね。中央にスアレス、左にカバー二、右にフォルラン。実際エゲツなかった。しかも失点の1点はCBに決められたし。お前どんだけ上がってくるんだよっていう。

昨日の引き分けがあって、今日は冷静さを心がけた。自分たちのパフォーマンスが最高のレベルまで引きあがるのは、冷静な心で「見た」ときだけだっていうことを意識して臨んだ。まあいいや、どうせまたいつか忘れるんだ。その時はその時だ。

余裕がないときはボールの近辺しか見えない。そのときに無理に周りを見ようとしてはダメなのだと思う。そうすると、肝心のボールはさらに自分たちから離れていく。俯瞰することも大事だけど、中心を捉えることはもっと大事。あくまで核から、というのがこのチームの基本姿勢。

まあよく勝ちましたよ。軸が折れない間に2点差付けたのが勝因でしょう。もう忘れよう。

これでリーグ前半戦が終わった。リーグ順位を振り返る。

1位 オランダ 40

2位 イタリア 39

3位 スペイン 37

4位 フランス 36

5位 ウルグアイ 36

6位 ドイツ 34

7位 日本 34

8位 ポルトガル 33

9位 スイス 32

10位 アルゼンチン 32

11位 イングランド 29

12位 ベルギー 27

13位 ブラジル 24

14位 韓国 20

15位 コロンビア 20

16位 ボスニアヘルツェゴビナ 14

17位 ギリシャ 13

18位 チリ 12

19位 アメリカ 11

20位 コートジボワール 7

ということで日本、7位。良いと思う。上出来だろと思う。19試合で10勝4分5敗。10勝を手に出来たのは大きな成果。まあ、結果には囚われず、今あるプレーをピッチの上でやるだけです。

次戦の相手はアメリカ。アウェイ。ただ、底から花開かせよう。

明日も勝つ。