ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ第12節 どこでも「今の」自分であること

コートジボワール 0-1 LOSE

何も出来なかったですね。軽さと重さを同時に表現したい。

 

なぜ自分はずっとウイイレをやっているのだろうか。そしてなぜ、一日一試合、カメのようにのったりとリーグ戦を続けていくのだろうか。二試合じゃダメなんですか?ダメなんです。新鮮さが失われるのです。それはまた、試合において、「今」という瞬間を非常に大切にしていることに通じていると思う。「この、今」は二度と訪れない。「この、今」やるべきことは、「この、今」やらなければもう出来ない。そういうことを大切にしたいからです。もう一回、はない。だから真剣になれる。真剣だから苦闘する。苦闘しているのは摩擦が生じているから。摩擦が生じるのはそこにエネルギーが存在するから。自分はそのエネルギーを感じたい。そこに生きる意味というか、何か非常に大切なことを感じるから。

今日の試合は攻め切ることが出来なかった。守備の面では一定レベルはクリアした。ちゃんと、守るときは守らないといけないのだということを自覚してプレーすることは出来た。でもその「意識」がプレーに重さを与えた。軽くないと創造的なプレーは生まれないということもまた事実。重さと軽さのバランスを保つことが最善を尽くすことであるように思う。

ウイイレは一つの表現方法だ。この表現から発見することもあるし、常日頃考えていることを具体化する場所でもある。ピッチの上でも外でも、「掴んだら離さない」ということを意識して行動していきたい。

次戦の相手は、イングランド(18位)。日本は現在15位。アウェイ。余計なことを極限まで削ぎ落として(軽くして)、残ったものにどれだけ神経を注ぎ込めるか(重く出来るか)。そういうことですね。

明日は勝つ。

 

-番外編-
YouTubeのチャンネルも開設しました。
https://youtu.be/x9vM4vdf2vU
趣味でピアノ曲を作曲しています。偶然にもこの文章を読んでしまった方、絶対に聴いてください。
あめふるとき(Raindrops) by nabe.u | Nabe U | Free Listening on SoundCloud