ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

欧州武者修行

プレミア 第3節 行動自体を見ているか #1365

対エヴァートン 2-1 WIN 先の行動を決めるのではなく、今の行動の結果を見ろ。自ずと次の行動は変わっていく。 今日は逆転勝利を収めた。粘れた。改革に逃げなかった。行動自体の内容と、その結果をしっかり見ること。それが大事だ。しっかりやろう。 次戦の…

プレミア 第2節 次行こう #1364

対カーディフシティ 0-1 LOSE 負けた。攻撃が乗り切れなかった。 ある程度しょうがないなとは思いますね。まだこのチームのことをよく知らないので。今日は後半途中からフォーメーションを4-1-2-3から3-1-3-3に変えた。より攻撃的な布陣にした。すると攻撃が…

プレミア 第1節 魂を込める #1363

対チェルシー 1-0 WIN 開幕戦勝利。魂を込めることに専念した。 何でもそうだと思うが、魂を込めることが大事なのだと思う。本当にそれをやろうとすると、些細なことはどうでも良くなっていく。それでこそ、最善が尽くせているのではないか。 話は脱線するが…

欧州武者修行ファイナル-リヴァプール編 #1362

どうも!この記事はいつもの試合結果の記事ではなく、この次のシーズンをどこの国で、どのクラブでプレーするのかを表明するための記事です。 と言っても、タイトルでもうネタバレしているのですが、欧州武者修行5カ国目、最後の地として、イングランド・プ…

スペイン国王杯 決勝 有終の美 #1361

対レアルマドリー 2-0 WIN シーズン最後にタイトルを獲得した。非常に大きな結果を残せて満足です。 準備です。どれだけ冷静にいられるかは、どれだけ準備したかということです。ここまで、国王杯決勝に至るまでの道で、どれだけのことを考え、それをプレー…

リーガ 最終節 瞬間に学べ #1360

対レアルソシエダ 3-1 WIN リーガ最終節を白星で飾る。リーグ戦で優秀な美を飾れたのは良かった。 それ以外にない。書くとすれば、「瞬間に学べ」ということだ。あとで振り返ってどうのこうの言うのではなく、その場で学べ、ということだ。それだけ。とにか…

リーガ 第37節 勝った負けたに時間を使わなくていい #1359

対レアルマドリー 1-3 LOSE 負けました。が、わりとスッキリしてます。 今の力は出せたかなっていう。自分の力が出せているかということが、後味になる。出せていたら、勝った負けたの話がどうでもよくなる。何も、勝負にこだわらなくていい、なんて雑なこと…

リーガ 第36節 最初は嘘 #1358

対エスパニョール 3-0 WIN 理想は嘘だ。嘘の中で真実を生きるのだ。 大事なのは、真実を生きること。嘘を嘘だと思ってプレーしていると、いつまでも嘘なのだ。それは現実にならない。真実を生きることで、嘘(理想)だと思っていたことが真実(現実)になる。そ…

スペイン国王杯 準決勝 2nd leg 冷静であること

対バレンシア 2-1 WIN (Total 3-1 WIN) 久々の試合を勝利で終えた。ここはやっぱり落ち着く。 ウイイレやると、落ち着きますね。ホームに帰ってきた感じがする。ゴールを決めればスカッとする。明確に、ゴールという正解があるのが良いですね。 これでスペイ…

リーガ 第35節 行動に集中 #1356

対レバンテ 3-1 WIN 勝利。とにかく行動で示せ。 行動あるのみ。分析はただの手段。分析してもそれが行動に活かされないなら何の意味も無い。点と点を結べ。線を引け。撒いた種は責任持って育てろ。そういうことを言いたい。やるんだ。やり切るんだ。行動で…

リーガ 第34節 点と点を結ぶ #1355

対バルセロナ 1-0 WIN 頂上決戦を勝利した。ただ、目の前にある点と点を結ぶんだ。 点が沢山あった方が、面白いものは作れると思う。でも、その点がただの「点」のままだと、あまり意味が無いように思う。まさしくカオスで、支離滅裂になってしまうのだと思…

リーガ 第33節 振り返らない #1354

対マラガ 2-2 DRAW 振り返らず体得せよ。今、得よ。 やれ。とにかく考えずにやれ。動きを体得せよ。やってやってやりまくれ。行動こそ、生きるってことだ。やれ。過去を振り返るな。今を生きろ。それだけだ。結果なんてどうだっていい。いま、どう生きている…

スペイン国王杯 準決勝1st leg 過去は捨てろ #1353

対バレンシア 2-1 WIN 今に集中するということは、過去は捨てるということだ。それが、「生きる」ってことかも。 とにかく、瞬間瞬間に「自分」を殺すように行動していくことが、「今を生きる」ことであるように思う。「自分」とは「過去」だ。今を生きるな…

リーガ 第32節 その場でやれることをやれ #1352

対エルチェ 5-0 WIN 久々の大勝。だらだらやらずに、瞬間瞬間で動くことに決めた。 今日は素晴らしい体験した。今まで時間をかけていた選手起用や試合の分析を最小限に抑えた。ウイイレの実質プレイ時間を出来る限り短くした。得点シーンのリプレイも飛ばし…

リーガ 第31節 ただ楽しめばいい #1351

対ヘタフェ 2-1 WIN ただ楽しめばいいんだよ。そうすれば自然に考えるって。 自分は、「楽しい」と「正しい」の二つで迷っていた。あるときから「楽しいことが正しい」と思っていたんだけど、自分の底に染み付いた考えは、「楽しむことは正しくない」だった…

リーガ 第30節 試練を楽しむ #1350

対アルメリア 0-0 DRAW やるべきことにフォーカスする。どんな状況でもそれをやることが、自分たちに与えられた試練。 冷静にそう考えましょう。自分たちには考える自由がある。恐怖に負けてはいけない。不安に負けてはいけない。それらによって考える自由を…

リーガ 第29節 トライしている限り不安は無い #1349

対グラナダ 1-0 WIN 新年一発目は勝利。挑戦している限り、不安は存在しないことを学んだ。 挑戦しているから、求めているものが手に入れられなかったことを想像して不安が生まれるのかと思ったけど、実状は違うみたいだ。挑戦していないから不安が生まれる…

リーガ 第28節 逃げるな #1348

対ビジャレアル 2-2 DRAW まずは「やる」こと。失敗を恐れて「やらない」のではなく、失敗を乗り越えるために「やる」のだ。 とにかくシュートを打つことです。自分に足りていないのはそこです。失敗することを恐れてもいいけど、そのあと取るべき行動は「そ…

リーガ 第27節 勝てなくなってるね #1347

対アスレティックビルバオ 2-2 DRAW あまり手立てが見えない。こんな時はやれることをやってた方が良いのではないか。 アトレティコが勝てなくなってきている。何が問題なのだろうか。勝てていたときは、得点を量産していた。最近、早い段階で相手に差を付け…

リーガ 第26節 落とした #1346

対オサスナ 0-2 LOSE 良くない負け方をした。フォーメーションにこだわり過ぎたかな。 3-1-3-3がどの試合でも使えると思って今回も使ったけど、結果的に良くなかった。端的に失敗した。1失点目で問題を見定めてシステムを変更することが出来なかったことは今…

リーガ 第25節 自信を取り戻した #1345

対セビージャ 4-1 WIN 久々の3-1-3-3のフォーメーション。攻撃的なサッカーは、やはり面白い。 久々「やれた」と思える試合をした。最近、フォーメーションを4バックに戻して戦っていたんだけども、3バックでも問題ないことが分かった。4バックの方が守備面…

リーガ 第24節 気持ち切らすな #1344

対レアルベティス 1-1 DRAW あまり考えすぎなくていい。何度でもトライしよう。 一回のミスをあれこれ考える必要はない。とにかく行動して、成功パターンを自分の中で積み上げることが第一なのです。それが一番根本的な解決に繋がる。 行動のみ。考えも大事…

リーガ 第23節 悪くない #1343

対バジャドリー 4-1 WIN 前週の敗戦を吹き飛ばした。ゴールにあまり理由はない。 頭が分析する前に、既にゴールしている。そんな感じで決まりましたね。僕はずっと、ゴールに重きを置いていると思っていた。でも本当のところは、分析ばかりやっていた。分析…

リーガ 第22節 鮮やかに負ける #1342

対バレンシア 0-3 LOSE リーグ戦初黒星。思考が止まるとどうにもならない。 運も無かったとは思う。でも、冷静さも足りなかったかな。もっとうまくパスを回せたと、後になって思うけど、難しかったですね。 守備が手薄でしたね。危機管理に綻びがあった。守…

スペイン国王杯 準々決勝 2nd leg 普段と違うことをする #1341

対セルタ 2-1 WIN (Total 5-1 WIN) 普段やらないことをやった。やって、見てみようと思った。 はみ出すことも必要。それによって、より良くなれるから。あまり気張らないで、やってみようよ。そんな感じですね。 今日は、リーグ戦で停滞していた選手が結果を…

リーガ 第21節 大勝です。 #1340

対セルタ 5-0 WIN 勝ちました。決定力がありました。 シュート7本で5ゴール。得点力が爆発した。よく、日本代表には決定力が足りないと言われているが、単純に思い切りが足りないのかもしれない。思い切ること。迷いを絶つこと。やってみなはれ、なのかもし…

スペイン国王杯 準々決勝 1st leg 狙い通り #1339

対セルタ 3-0 WIN 初戦を3点差付けて勝つことが狙いだった。二戦目は控えメンバー中心にチャレンジする。 カップ戦の準々決勝。2戦あるので、初戦でいかに点差をつけて2戦目に余裕を持たせるかが肝心だった。なので、この試合は最初から飛ばした。 最初が肝…

リーガ 第20節 起死回生 #1338

対ラージョバジェカーノ 4-3 WIN 1-3からの逆転勝利。今季一番の逆境を跳ね除けた。 今日は勝っただけで満足。リーガに参戦して2点差付けられた経験は今まで無かった。久々、危機的状況に陥った。 そこで4バックのフォーメーションが生きた。前半40分に4バッ…

スペイン国王杯 2回戦 2nd leg 新しいことは面白い #1337

対エルチェ 3-1 WIN (Total 6-1 WIN) 新しい試みをして満足。窓を開けるということはそれだけで意味がある。 勝った。普段とは少し違うことをしたけど勝った。普段の3-1-3-3のフォーメーションではなく4-1-2-3で臨んだ。そして控え選手も使った。端的に言っ…

リーガ 第19節 どこまで細かくやるか #1336

対レアルソシエダ 2-0 WIN 勝利。前半戦終了。 きっちり勝利をモノにした。最近のテーマとしては、どこまで細かく修正するのかということだ。選手のポジションの修正を細かくやり過ぎると、逆にバランスを崩したりする。ある程度のところで留める適当さも必…