ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

プレミア第1節 プレミアの洗礼

カーディフシティ 0-2 LOSE
プレミア初試合でまさかの完敗。早くもレベルの高さを思い知る。

相手はカーディフシティ。正直、やれると思っていた。2部時代のノリッジクリスタルパレスと同レベルだと思っていた。甘かった。個々のレベルが一つずつ上だった。マッチアップで悉く負ける。だからフィニッシュまで辿り着かない。当然シュート数は減る。どうやら、根本から戦い方を変えた方が良いみたいだ。でももう少し今までのやり方でやってみよう。いきなり土台から崩してしまうのはチームにとって良くない。どこが改善点なのか、具体的に分かった上で取り組もう。

今日は前半10分までに2点決められた。こちらがやりたかったことをやられた。なめてたのもあったのでしょう。でもそれだけじゃないな。守備が堅くて攻撃が速いんだよな。プレミアリーグを象徴しているのかもしれない。ともかく今日は良い勉強になった。課題が山のように降ってきた。

そういえば、また新しく選手を獲得しました!今日の試合を踏まえて、攻撃力に物足りなさを感じたので、FWの選手を新たに加えました。彼の名は、スティーブンネイスミスエヴァートンで長年プレーしていた29歳。プレミアをよく知るベテランをチームに加えることで、より賢く戦えることが出来るのではと思っています。彼が加わって、チームにどんな化学反応が生まれるのか、楽しみです。

次戦の相手は、マンチェスターシティ(7位)。マザーウェルは18位。いきなりの強豪との試合です。各選手の平均評価点が高すぎてビビる。またもやアウェイ戦です。守備固めて速攻で行きましょう。現実世界のレスターのように。レスター以上の奇跡を、マザーウェルは起こしたいのだ。良い試合をしよう。
明日は勝つ。