ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

マスターリーグ-マザーウェル編-シーズン7

プレミア第18節 不甲斐ない試合をした

対マンチェスターユナイテッド 1-1 DRAW いつぶりだ、引き分け。オールドトラフォードでやっちゃいましたね。 あまり意識してなかったけど、マザーウェルは今季16勝1分だった。首位独走だった。そして前半戦も残るところ2試合となった今日の試合、引き分けま…

CLグループステージ第5節 強くなる怖さ

対FCコペンハーゲン 5-1 WIN ホームで勝利。圧倒的だからこその危険性。 前半1分にグリフィスの先制点で幕を開けた。それから前半のうちにハットトリック達成。そのプレーは圧巻だった。今シーズン、覚醒した。シーズン中によるここまでの変化は感じたことが…

プレミア第17節 結局人と関わった方が良いのかもね

対アーセナル 9-0 WIN これぞボコボコ。ホームでアーセナルを叩き潰した。 クレイグムーア、5得点2アシスト。評価点9.5。こんな数字初めて見た。トンデモなかった。CFグリフィスが活躍するなか、「俺もいるからな」と言わんばかりのプレーを披露した。グリフ…

プレミア第16節 ストライカーの重要性

対エヴァートン 3-0 WIN 個の力。ストライカーグリフィスの独壇場。 グリフィスが明らかに違うステージに行った。彼に出せば点を決めてくれる、たしかな信頼感がチーム内で共有されている。そしてそれに応えるグリフィス。今日も2得点。一番前にこういう存在…

CLグループステージ第4節 決勝トーナメント進出

対オリンピアコス 4-0 WIN やったね。また次のステージへ。 アウェイでのオリンピアコス戦。前回の試合は8-1の圧勝劇だったが、今回はそうも行かなかった。特に前半も後半も、序盤は相手ペースだった。でも今のマザーウェルにはそれを打開する個の力がある。…

プレミア第15節 ひやっと

対サウザンプトン 3-1 WIN ホーム戦、少し危なっかしかった。やはりまずは勝利。 勝利を目指したところに遊びはありますよ。決して「遊びのための遊び」になってはいけないのではないか。そこがなにか、「創造」と「暇つぶし」の違いだったりするかもね。ま…

プレミア第14節 彼の成長に気付かなかった

対チェルシー 4-1 WIN ホームでチェルシーをボコった。これは予想しなかった。 絶好調のグリフィスのプレーが素晴らしかった。なんかメッシを彷彿とさせるような、誰も止められないと思わせるような、そんなプレーをしていた。ここまでだとは思わなかった。…

プレミア第13節 特には

対アストンヴィラ 4-1 WIN あんまり書くことがない。それはそれで。 アストンヴィラには、清水能久という化け物がいるんですけど、なぜか今日の試合に出て来ませんでした。楽しみにしていたのに残念です。他にもトップにベントゥクという選手がいるのですが…

CLグループステージ第3節 荒い

対オリンピアコス 8-1 WIN 荒い試合をした。丁寧さって大事だよ。 荒んだ精神は、眼前の物事に反映する。8-1という大差の勝利を手にしたが、内容は粗かった。内容の「ずっしり感」は無かった。ただ相手が弱かっただけで、相手の弱みに付け込むプレーで点を取…

プレミア第12節 真剣さとは、純粋さ。

対マンチェスターシティ 2-0 WIN アウェイで勝利。遊びとか考えている暇はない。 考えなくていい。考えるとは意識するということだ。反省するということだ。そんなことは試合中にしなくていい。無意識下で勝手にやってるだけでいい。そんなことしてる暇はな…

プレミア第11節 遊び心

対カーディフシティ 3-0 WIN ホームでの勝利。遊び心はいつ発揮されるべきか。 今日もまた面白い試合だった。前半はこちらが押していながらも、点を決めきれない時間が続いた。後半に入って、60分からコンスタントに3ゴールを決めた。フォレスト、グリフィス…

プレミア第10節 まあ、妥当

対バイヤーレヴァークーゼン 2-0 WIN 前線の守備が良かった。ただ、もっとノリが欲しい。 リーグ戦も10試合目。相手はレヴァークーゼンという攻撃力の高いチームだったが、無失点に抑えられたのはマザーウェルの前線からのコンパクトな守備が機能していたか…

プレミア第9節 普通にやることなんです結局

対スウォンジーシティ 2-0 WIN スケベると上手くいかないもんだ。勝っただけ御の字の試合。 なんか、浮ついているというか、余計なこと考えてプレーしてたなあ。そこにいるようでそこにいないような感じ。 いや、いるけど話聞いてないみたいな。 自分は何が…

CLグループステージ第2節 宿敵に屈す

対ASモナコ 1-2 LOSE なんだろう、相性が悪いんだと思う。今季初黒星。 CL第2戦、ホームで迎えたモナコとの試合。24分に先制され、後半開始直後に相手のエース、ハメスロドリゲスに決められ、その後こちらのベテラン、ドランスが一点決めて気を吐くも、追い…

プレミア第8節 思い込みは身を滅ぼす

対ノリッジシティ 3-0 WIN ホーム戦勝利。学ぶことはいつもある。 相手は格下ノリッジ。という先入観を持って戦うと不味い試合になるのはよくある。これは「思い込み」によって悪い方向に物事が進む良い例だと思う。油断大敵みたいなのあるけど、油断も思い…

FAカップ2回戦 気は抜けない

対マンチェスターシティ 3-1 WIN 前半の劣勢をよく立て直した。価値ある勝利。 シティさんも強かったです。前半は防戦一方。守備をやった覚えしかない。ここで点を取られていたら流れは完全にシティの方に向かったと思う。 辛抱。そんなに辛く捉えなくてはい…

プレミア第7節 本当に全力出さないと勝てない相手

対バイエルンミュンヘン 2-1 WIN こんなに疲れた試合はない。自分たちの限界を超えた気がした。 バイエルンとのアリアンツダービー。相手は世界最高のチームだった。これまでのリーグ戦の相手と格が違った。ポンポンとボール回されるし、ディフェンスもペナ…

CLグループステージ第1節 開幕

対FCコペンハーゲン 3-1 WIN まず勝利。気を引き締めて。 ついにCLが開幕した。やはり、CLは違う。あのアンセムを聴いたら、やっぱり興奮する。たまらない。ついにマザーウェルもヨーロッパ、そして世界の舞台に立ったのだと実感する。ここがスタート地点。…

プレミア第6節 今はつながってない

対リヴァプール 6-1 WIN いかにその場にいられるか。勝負はそこだけに意味がある。 ホームで迎えたリヴァプール戦。攻撃陣のコンディションは絶好調だった。そして試合内容も、一人一人の個人技に加えて選手同士の連係が目立った。「いま、ここ」で最適なプ…

プレミア第5節 集中力を欠いた

対ストークシティ 2-2 DRAW ああ。だめ。 今季初ドロー。やってしまいました。能力はこちらの方が上だった。だからこそ、やられたというか。余計なことを考えた。それによって集中力を欠いた。大事なことを見落とした。考えない。普通にやること。さらで向き…

プレミア第4節 一人の個人技で勝って満足なの?

対ニューカッスル 2-1 WIN 危ない試合をした。一つまた発見した。 アウェイでの第四戦。前半に先制を許すも、後半に折り返す前に一点返し、そのあと59分に追加点を決めた。ラスト15分は防戦一方だったけど、なんとか逃げ切って4勝目。逃げ切れたのは良かった…

プレミア第3節 どれだけ勝っていても、試合は続いている

対トッテナムホットスパー 5-0 WIN 初ホーム戦、勝利。サッカーに終わりはない。 結果的に5点差を付けての快勝。今日試合中に思ったのは、どれだけリードしていても、手を抜いた瞬間、試合放棄したのと同じことになるということだ。そして、こういう試合で手…

プレミア第2節 一瞬の攻防

対SLベンフィカ 3-0 WIN 強敵を下す。一瞬の差が大きな差を生む。 アウェイでのリーグ二戦目、迎え撃つは強敵、SLベンフィカ。その相手に3-0。うちの右翼、スノッドグラスが2得点の活躍。ドリブルでベンフィカDF陣を翻弄した。 ただ、この勝利はただ個人技に…

2020-2021シーズン開幕&開幕戦

対クリードバッハ 3-0 WIN 新たなシーズンの開幕戦。まず勝利。 2020-2021シーズンが開幕しました。プレミアも5シーズン目を迎え、まあとにかくタイトルが獲りたいですね。あとはマザーウェルとして初めて、ヨーロッパチャンピオンズリーグ(CL)に出場するの…