ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

Iリーグ 最終節 最後に実感した #1561

イングランド 3-2 WIN

最後まで冷静だった。これこそが価値あるものだった。

 

遂に優勝した。18シーズン戦って、ようやく日本代表で優勝することが出来た。これは本当に嬉しい。戦えば戦うほど実現不可能にも思われたリーグ優勝を実現出来たことは、それだけで嬉しいことだ。

しかしながら、今日の試合中、それ以上に、というか「それしかない」という価値あるものを実感した。

今日の試合、前半を2-1で折り返し、後半37分まで上手く逃げていた。ところが相手に追い付かれた。最終節で、残り8分で、同点。勝てばほぼ確実に優勝だったにも関わらず、土壇場で追い付かれた。その状況に立たされた時、自分たちは冷静だった。その明らかな実感が、何よりも価値あることだと思えた。それが、今日の試合で一番感慨深いことでもあったし、この5年と2ヶ月の集大成であると感じた。

そしてその冷静さは、追加点を奪われたから6分後の勝ち越し弾を生み出した。失点後も得点後も、冷静だった。少しの波はあったけど、取り乱さなかった。「自分」があるレベルに到達したことを実感した。

とにもかくにも、長い旅が終わった。最後まで楽しかった。そして、最後の試合に「これが最後」だという気負いを無くすことが出来たことが、この長い旅の一つの意味であったと思う。

それでは、今シーズンの最終結果を振り返る。

 

優勝 日本 84 (27勝3分8敗)

2 イタリア 81

3 ドイツ 78

4 スペイン 72

5 ブラジル 71

6 フランス 70

7 ベルギー 60

8 イングランド 59

9 クロアチア 57

10 アルゼンチン 54

11 ポルトガル 54

12 コートジボワール 50

13 オランダ 48

14 ウルグアイ 40

15 チリ 38

16 コロンビア 36

17 トルコ 35

18 アメリカ 30

19 オーストラリア 24

20 スウェーデン 21

 

というわけで、最終戦績は27勝3分8敗。過去最多勝利となった。前半戦は13勝2分4敗、後半戦は14勝1分4敗。前半の勝利数を後半で更に伸ばしたことも良かった。シーズン通して前進し続けることが出来た。

あまりに長い旅路だったので、コンパクトに書けない。むしろ書くことがない。でも長く書こうと思えばいくらでも書けるような…。

これにて、「日本代表、世界で戦う。」シリーズを終える。次に何をするのかは分からない。ひとまず日本代表の今までの戦績等を一記事にまとめようかとは思っている。

 

ここまでお読みいただきありがとうございました。あなたが読んでいるからこそ、このブログが存在している側面があると思います。いつもありがとうございます。それではまた次の記事でお会い出来たら。

明日も勝つ。

 

#ワンポイントアドバイス

どんなときも冷静でいること。

 

番外編
NEW!! 新曲のボーカル入りの曲をアップしました!!これを見た方、絶対に聴いてください!!!
https://youtu.be/S5V0Qw50Gp4

 

NEW!! 新曲のピアノ曲をアップしました!
https://soundcloud.com/user-671234285/tide?ref=clipboard

 

Podcast始めました!お聞きいただけると嬉しいです!
https://anchor.fm/watanabe-yuto/episodes/3-efn44h

 

ウイイレ一日一試合」英語版を始めました!
https://keepplayingpes.hatenablog.com/