ウイイレ一日一試合

ただひたすら、ウイイレ2014(PSP版)を一日一試合行い、その試合内容、感想等々を気ままに書き連ねるブログです。

日本代表、世界で戦う。-シーズン18

Iリーグ 最終節 最後に実感した #1561

対イングランド 3-2 WIN 最後まで冷静だった。これこそが価値あるものだった。 遂に優勝した。18シーズン戦って、ようやく日本代表で優勝することが出来た。これは本当に嬉しい。戦えば戦うほど実現不可能にも思われたリーグ優勝を実現出来たことは、それだ…

Iリーグ 第37節 冷静であれ #1560

対フランス 2-1 WIN 勝利。終始冷静にプレー出来た。 冷静さの重要性を改めて知って、試合に臨むスタイルを変えた。今まで通り、試合前には自分たちが前半を2-0で終えることを強くイメージするのだが、以前よりも高ぶらずに、どうすれば2-0で勝てるのかを言…

Iリーグ 第36節 冷静さを常に持つ #1559

対コロンビア 3-0 WIN 快勝。冷静であれた。 久々、静かな試合をした。淡々と試合を進めることが出来た。情熱と冷静のどちらものレベルを上げる。その上で均衡を保つ。これがやりたい。今日はある程度出来たと思う。ラスト2試合、ベストを尽くすのみ。 次戦…

Iリーグ 第35節 冷静さを持とう #1558

対コートジボワール 2-3 LOSE ここで二連敗。試練に立ち向かおう。 冷静さを持ってプレーしよう。ここ最近、アドレナリンに頼りすぎた。全自分をコントロール出来る冷静さを持とう。即興かつ計画的に勝利に向かおう。 ここでこそ冷静に。ただ勝利のためにベ…

Iリーグ 第34節 やることはやった #1557

対ドイツ 3-5 LOSE 相手はドえらく強かったし、こちらもまだやれることがあったかもしれない。でもとにかく、やることはやった。 前半で0-3にされた。コテンパンにやられた。そこから後半よく3点取れたと思う。必死だった。ずっと必死だった。 今回分かった…

Iリーグ 第33節 毎回へとへと #1556

対ポルトガル 2-1 WIN よくやりました。毎回必死。 自分の全てをピッチで発揮出来るように気持ちを作るのに、かなりエネルギーを使う。その消耗具合が試合ごとに大きくなっている感じがする。本気でやったらそれだけ力使うんだよ、って誰かに言われている感…

Iリーグ 第32節 しっかり気持ちを作る #1555

対チリ 2-0 WIN 失点せずに得点する。やれることは即やる。 今日は0-0で前半を折り返した。前半終了間際から攻撃陣のポジションを一個前に出して、守備意識を低くした。それは、後半開始直後に先制点に繋がった。まあ、直接的な関係があるかどうかは分からな…

Iリーグ 第31節 気持ちを作る #1554

対ブラジル 3-1 WIN 勝ちました。とにかく気持ちを作った。 昨日は試合前の気持ち作りの面で悔いが残った。それを覚えていたので、今日はとにかく強く気持ちを作った。自分たちが前半を2-0で折り返しているところを想像して、そのほかに色々と強い言葉を自分…

ISSカップ準決勝 精進します #1553

対スペイン 0-2 LOSE 負けた。エンジンかけ直す。 決まった敗因は分からない。もちろん2失点のそれぞれで、失点の直接的な原因はあるけど、それを突き詰めていくと「運の悪さ」に繋がっていくので、結果とは別としてここは良くなかったなと自分で思うことを…

Iリーグ 第30節 必死に勝利を掴む #1552

対オランダ 3-1 WIN 得点するごとにガッツポーズをしている。それだけ必死なのだ。 運に任せない。意志で結果を作る。それをやっている。最終的に運も関わってくるけど、自分が変えることが出来るのでは運ではなく意志。だから意志に100%力を注ぐ。 勝つこと…

Iリーグ 第29節 守り切る #1551

対イタリア 1-0 WIN 守備に意識を傾けて、勝利を掴んだ。全ての判断はお前次第だ。 やった。やった感がある。この勝利は大きい。これでイタリアと勝ち点が並んで得失点差で上回るため日本が首位に立った。首位のチームに勝てたことはかなり大きい。負けてい…

Iリーグ 第28節 失点しないということ #1550

対ベルギー 1-2 LOSE 前半2失点。先制点を取られることがかなりキツいことだと分かった。 とにかく、こちらが点を取る前に失点しないこと。これがものすごく大事。1点ビハインドの状況は精神的にも良くない。出来ればその段階に入らない方がいい。 とにかく…

Iリーグ 第27節 勝つことを事実にする #1549

対アメリカ 1-0 WIN 事実、勝った、ということが大事。そのために出来ることは必ずある。 言い訳はしない。ピッチから降りることも出来るからだ。自分で選んでピッチに立っているのだ。だから、舞台に立っている以上は言い訳は無しだ。 舞台に立っている以上…

Iリーグ 第26節 出来てから言え #1548

対オーストラリア 2-1 WIN リードを大事に守った。つまんなくてもやれ。 つまんないのは嫌だ。楽しくない。でも、つまんないから楽しもうとした結果負けるのは嫌だ。つまり、勝利を求めているのだ。勝利すれば納得するのだ。 じゃあ、もう勝利するしかない。…

Iリーグ 第25節 ただ見ろ #1547

対スペイン 3-0 WIN ただ見る、ってことは、手放すことか。全てを受け入れようとする、ということか。 人間は見たいものを見ることが出来る。正確に言えば、見たいように見たものを解釈することが出来る。その「見たいように」を手放すことが、「ただ見る」…

Iリーグ 第24節 ただ見る、ことに戻ろう #1546

対クロアチア 1-1 DRAW 先制したが、勝利出来ず。ただ見ること、に戻ろう。 とやかく言ったところで、出来たことは出来たし、出来なかったことは出来ない、でしかない。なので、もう、見る。それだけ。そこの精度が上がれば、やるべきことにパワーを集中出来…

Iリーグ 第23節 お布施は済んだ #1545

対トルコ 0-2 LOSE 言葉は生きている。だから、「お布施は済んだ」と言おう。 今日はこれまでの連勝を清算したということで。お布施が済んだということにする。決めた。今日しっかり負けたので、明日からまた新たな気持ちで勝利に向かって走れる。 次戦の相…

ISSカップ準々決勝 紙一重を積み重ねる #1544

対イタリア 3-0 WIN 結果大差での勝利だったが、内容はそんなでもない。ただ、得点を取るというのは、僅差を制することだ。 良い結果が出て満足だ。これでカップ戦は準決勝進出。相手はスペインに決まった。 しかもイタリアは現在リーグ首位の強敵だ。その相…

Iリーグ 第22節 勝利する #1543

対ウルグアイ 1-0 WIN 失点せずに得点を取る。そのゲーム。 単純。失点しないことが肝心。それが出来ていれば、点が取れるかどうかだけの問題になる。 ゲームが難しくなるのは、失点して、2点取らないといけなくなるから。「2点取らないといけない」と思った…

Iリーグ 第21節 試合が終わるまでフルパフォーマンス #1542

対スウェーデン 5-0 WIN うまく目標を立てながらプレー出来た。90分間にやれることは沢山ある。 90分と書いたが、実際のプレー時間は正味10分だ。10分なんてあっという間だ。気を抜いてたらすぐ終わる。だけど、気を抜かないとそれなりに長い。つまりこちら…

Iリーグ 第20節 勝つことを選べる #1541

対アルゼンチン 1-0 WIN 自分たちは勝つことが出来る、どころか、勝つことを選べる。全ては選んだ結果。 勝利に繋がる道筋は存在する。それを選べるか。それが勝利に辿り着けるか否かの分かれ道だ。 本当に勝利が欲しいなら、いま選んだものが勝利に繋がって…

Iリーグ 第19節 全てまとめて完璧 #1540

対イングランド 3-2 WIN 大変な試合をした。信じられないことが起こった。 事が起きても、それが実際に起きたということが上手く飲み込めない。それは、心の底ではあり得ないと思っていたことだから。それでも、意志の力でベストを尽くそうと決めてプレーし…

Iリーグ 第18節 勝利を作る感覚 #1539

対フランス 2-1 WIN 首位撃破。何としても勝利する意志を形に出来た。 リードしたら逃げ切る。これをやり切る。リードしていること自体が勝利にとってとんでもないチャンスなのだ。それを理解して、そのチャンスを勝利にしっかり繋げること。それが勝利を作…

Iリーグ 第16節 勝手に楽しんじゃえ #1537

対コートジボワール 4-0 WIN 攻撃を楽しんだ。全得点アシストが付いたのも良かった。 アシストが付いているということは、一人でドリブルで持ち込んでシュートしてはいない、ということだ。これは実は意味がある。 相手にボールを奪われたくない気持ちが強い…

Iリーグ 第15節 諦めない #1536

対ドイツ 0-0 DRAW 攻め続けてドロー。最後まで見続けたのは良かった。 どういう状況であれ、目の前に起きていることから目を逸らさない。それが出来ていればいい。結果は結果。本当の結果は、その姿勢。姿勢は消えない。後に残る。それを意識せよ。 次戦の…

ISSカップ2回戦 全力出しながら楽しむ #1535

対ベルギー 2-0 WIN 決して片方だけに固執するべきじゃない。どっちもやる。 全力出すと気持ちがいい。結果が伴わなくても後悔はない。ただ、道中の楽しさは存在しない。 道中の楽しさは、今を楽しむことでしか存在しない。ただ楽しんでいるだけで結果が伴わ…

Iリーグ 第14節 全力を勝利に繋げる #1534

対ポルトガル 3-1 WIN いい具合に勝利。勝利に全てを捧げよう。 全力を出したら満足する。全力を出し切ったらそこに後悔はない。ただ、全力を出しても負けることがある。それは、方向の問題だ。ある時点で向いてる方向が正しいものから外れているのだ。 それ…

Iリーグ 第13節 全力を出し切りたいのだ #1533

対チリ 3-2 WIN 前半戦11分までに3得点を挙げ、まさかの追い上げを食らったが、勝利に食らいついた。自分は全力が出したいのだと気付いた。 試合前のイメージの時間に、自分は全力が出したいのだということに気付いた。そして、全力を出せる環境にあることに…

Iリーグ 第12節 勝つまでやれ #1532

対ブラジル 1-3 LOSE 3点目を取られた時、今日はもうしょうがないなと思った。しょうがなくてもいいんだけど、「勝つまでやれ」って言葉が聞こえた。 なんかそれに尽きるようです。やるって言っても色々あります。色んなやり方があります。ただがむしゃらに…

Iリーグ 第11節 「常識的に」とか関係ない #1531

対オランダ 2-1 WIN 前半のリードを守り切った。後半はほぼ時間稼ぎで終えた。 勝つことを確実にするために、後半はボール回しに終始していた。全く攻めていない。失点を防ぐことが勝利にとって最も大事だと考えた。その結果、相手にボールを渡さない選択肢…